投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ネコちゃん

 投稿者:HH  投稿日:2017年12月16日(土)17時35分45秒 FL1-119-238-189-147.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  元気で育ってます
この子はミルクが大好きみたいです
ドライフードの横にミルクも置いてますので
いつでも自由にコタツに上がって来て食べてます

先日ウンチが硬くて出てくれないようで
自分の足に擦り寄ってニャーニャー鳴きましたよ、
自分を母親だと思ってるようです ですから硬いウンチ対策は
ミルクをたくさん飲ませることだと思いました

この子は男の子のようです
このごろは顔がなまいきです 悪魔のような?化け猫のような?
 

こねこ

 投稿者:HH  投稿日:2017年12月13日(水)12時40分42秒 FL1-119-238-186-181.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用
  子猫が来て きょうで9日です、
元気です おなかが空いたら自分でコタツをよじ昇って
小さく砕いたドライフードを食べてます
ミルクにはウズラのゆで卵の黄身を混ぜて いつでも飲めるようにしてますが
ウンチが柔らかいので そろそろミルクは止めます

ときどき甘えて自分の肩までよじ昇ってきて
顔をスリスリして ノドをゴロゴロ鳴らします 可愛いです、



 

子猫

 投稿者:HH  投稿日:2017年12月 8日(金)03時08分34秒 FL1-220-102-46-220.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用
  午前3時です
ニャンコに起されました、
いっしょにコタツで寝てるんですけど
顔によじのぼって自分の顔をスリスリするんですよね
ノドもゴロゴロ鳴らしてます
昨日からウズラの玉子の黄身とミルクを混ぜて
スポイトで食べさせてますが
ミルクは自分で少しづつ飲んでます
命の危機は脱したようで あとは体力の回復を
じっくり待ちます 
 

ねこ

 投稿者:HH  投稿日:2017年12月 6日(水)21時21分5秒 FL1-119-239-57-113.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  子猫は生きてますよ
無意識で生きるために戦ってるんだと思います
こんな小さい身体で

ミルクをチビチビと舐めるような飲み方で
これじゃあ 体力がつかないと思い
仕事用のスポイトを使って むりやり飲ませました
削りブシも食べないので 小さい器に入れてお湯を注いでダシ汁にして
スポイトで飲ませました しばらくはこれでいいはずです、

体力が弱ってるし 栄養失調だろうし 脱水症状だろうし
徐々に 栄養を摂らせます

 

ねこ

 投稿者:HH  投稿日:2017年12月 5日(火)20時58分43秒 FL1-119-239-57-146.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  ここ数日は雨の日が多かったり
風が強かったり、
魚釣りする人もいないだろうなあ
と思ってると 急に寒くなりました、
どうやら強い寒波が来るらしいです

魚釣りする人がいなければ浜に捨てられたネコ達は
小魚をもらえず空腹と寒さの日々が続くわけです、

ふと思ったんですよね いつも小魚をオネダリに来る黒猫は
元気かな と、

天気予報では これから寒波がきて 雪も積もるらしい、
せめて寒波が過ぎるまで うちで匿ってやろうかと思い見に行ったんですよね 浜へ、

いましたよ ネコ達は腹を空かせて、
すぐに6匹ほど寄ってきましたので 持参のドライフードを食べさせました、

仲良しの黒猫もきましたよ 元気でした、
その中に 子連れのネコがいたんです

シン入りらしくて 他のネコに遠慮して食べないんですよね
ネコの世界にも順位があるようです
子猫はヤセて
汚れてて元気なく 母ネコにくっついてましたけど
すでに弱ってて こりゃあ3日で死んじゃうなあ と
感じました、 だから予定変更で
その子猫を連れ帰りました、 せめてこの寒波が去るまでに、
体力をつけてから また浜へ帰すつもりです、
最長でも春までのつもりです、

ここに来てからも元気がなくて
削りブシも食べないし ミルクも飲まないので
こりゃあ 手遅れで このまま死んじゃうのかと思いましたが
温かいタオルで身体を拭いて コタツの温度を上げました
コタツに入れて6時間後に 歩き廻ってニャァーって 初めて鳴きました、
ミルクも少し飲んで 10分後に飲んでを繰り返してますので
もう安心です。   
 

更新

 投稿者:HH  投稿日:2017年12月 3日(日)05時31分5秒 FL1-221-170-207-159.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  いつも見て頂きまして有り難うございます
スレ主の彫博です(笑い)
なぜ自分がスレ主かと言えばですね、
九州へ戻ってから色んな事に意欲を無くしまして
インターネットを絶ったんです、
そんなとき友人のMIKIさんが 掲示板だけは続けた方が良いと言って
立ち上げてくれたのです 掲示板の料金は自分が払いましたよモチロン、
そんな訳で自分がスレ主で 管理者はMIKIさんなのです どっちでもいいっすけどね、

たまには何か書き込んでねって 言っておいたのですが 最近は
書き込んでくれません 最初の頃は書き込んでくれましたけど
数日したら自分が消しちゃうんですよね
だって 綺麗ですねえ なんて書かれると友人だけに 照れくさいですもん、
そのうち管理者とかで書き込みがあっても 自分じゃないっすからね(笑)
自分は殆ど HHで書き込んでます、
そうしないと検索にいっぱい表示されますから他県の彫博さんの邪魔しちゃ悪いと
思っての事です、 あ・・今日の本題です、

ホームページの写真を増やしました古い写真もありますが見て下さい、
http://www7b.biglobe.ne.jp/~n5horihiro7/

自分のホームページはまだまだ余裕がありますので、
このさい 気が向いたら これまで掲示板に書いてた 思い出を
HPにも書いてみようかと思っています(忘れないうちに)
これまで何度も書いては消しを繰り返しました話ですが
九州 長崎方面の方は知らないでしょうからね(笑)
関東方面でいつも見て頂いてる人は知ってて またかと思われるでしょうけど・・・
今後ともお付き合い下さい よろしくお願いいます、
 

PCのやりすぎ

 投稿者:HH  投稿日:2017年10月24日(火)14時22分10秒 FL1-119-244-142-184.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  この1月くらい PCにかじりついてましたので
ちょっとストレスになってるようです

昨夜は 夢の中でもPCをやってましてね
それも 思うように動かなくてイライラしてるんですよ
トイレに起きて 寝てからもまたPCの夢でした

今日からは 途中になってたノミの仕上げに集中してます

思えば 師 ホリミッちゃんが昔 言ってましたよ、
京都へ出張に行ったとき
仕事しながら 今夜はぜったい飲みに行かないで早くねるぞって、

でも仕事が終わると 眠いのも身体の疲れも忘れてしまって
祇園の街へ行ってしまう事の繰り返しだと

飲んで帰って3~4時間の睡眠中
仕事の夢を見ると最悪で・・・・ 一生懸命彫って
さあもうすぐ終わりだというところで 目覚ましのベルがなって
ガックリくるって、

夢の中でも仕事して目が覚めて すぐ仕事って
最悪だと まるで徹夜で仕事して そのまままた仕事、
身体の疲れが残ってて 考える事もできない状態で
おらあ ロボットなんだ 鉄人なんだ、
何も考えないで夕方まで彫ってれば終わるんだと自分に言い聞かせながら彫っていたと、

今日はぜったい 出かけないぞって思いながら彫ってると
せんせー せんせー・・・
はっとして  キョロキョロすると
横になってる客が ニタァ~と笑って
せんせー・・・それでは彫れないんとちがいますか?って、

右手にはノミじゃなくて 筆をもって 突っついてたよ・・・・・

その日も仕事が終われば 開放感が嬉しくて疲れを忘れて祇園のネオン街へ出かけたそうです
自分はこんな話しを聞くのが大好きでした 彫り方などを見るだけが
勉強じゃないですからね
自分の彫師としての人生の参考になる話しなんです、
ほとんど反面教師ですが・・・・
 

(無題)

 投稿者:HH  投稿日:2017年10月24日(火)13時40分9秒 FL1-119-242-160-173.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用
  わかりました ありがとう
昔から顔出しOKだったもんね でもさ
子供も大きくなってガッコ行くようになったら
困る事もあるかと思ったんですよ、
心配になったら連絡ください、
写真は見てくれてる人が飽きないように 構図の違う写真に
ときどき入れ替えます、

写真のページはワンポイント以外
お1人のページになってますので小さいサイズで縦に二枚で
PCの場合 スクロールしないで見れるようにしてます、

スマホは全体に指でスライドしますから 馴れてる人は便利ですね

 

龍と鯉

 投稿者:銚子Y  投稿日:2017年10月23日(月)15時23分23秒 KD182250245042.au-net.ne.jp
返信・引用
  HPに載せていただきありがとうございます!自分の顔出しは先生が決めていいですよ!笑  

練習中の弟子

 投稿者:彫博  投稿日:2017年10月20日(金)17時44分9秒 FL1-221-170-172-81.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  S氏の胸割りの完成写真を探していたら
懐かしい写真を見つけました 写真の撮影は2010年10月です、

弟子の拓ちゃんです 当時30歳?
この頃の彼の本職は 大手居酒屋の社員でしたが その給料では生活できなくて
夜間のラーメン店でアルバイトをしてました、 働きものです

そんな働き者の彼は自分のお気に入りの弟子だったのです、
そんな彼が 言ったんですよね
せんせー アルバイトが終わってから 1時間でも彫る練習は無理ですかね?

あに? あ・アルバイトが終わってからってか?
はい 無理っすよね?
何時に終わんの?
3時頃です、
そんな事して いつ寝るんだよ
自分は大丈夫です 昼頃まで寝る時間ありますから

おーし 分かったよ オレは仕事部屋で寝てるから
ここに着く1時間前に電話で起こしてくれ 電話がないときはそのまま寝るし、

こうして弟子の 彫る練習が始まったのでした、 その練習は自分の足なのです、
だって 腕の肘から先か ひざ下しか練習スペースはないですからね、?

写真をご覧下さい 彫ってるじゃありませんか しんけんに、
彫った 成果もご覧ください

笑っちゃいそうでしょ?

有名な彫師だって みんな最初は もっと悲惨ですよ
これは トカゲだなって わかりますもんね(笑い)
甲羅を脱いだカメって言ったら大うけですよね、

3枚目の写真もご覧ください いま自撮りしました
自分の足って こんな事になってたんですねえ、
縁があって次の弟子が来たなら きっちり仕上げてもらいますよ(笑い)

現実ですからホームページで公開したいと思うんですけどね 匿名で
しかられますかねえ。




 

優太くんへ

 投稿者:彫博  投稿日:2017年10月20日(金)12時49分47秒 FL1-119-244-141-138.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  遅くなりましたけど
優太君の写真 HPにだしておきましたよ

この前 電話もらったとき 完成したって言ったよねえ
自分の中では完成した覚えがなくてね

完成したときの写真を探したけど やっぱり見つかりません
いま出してる写真が自分が撮った 最終てきな写真です

他には同じ日に撮った顔出しの写真もあるよ
出していいの?


 

光回線のモデム

 投稿者:彫博  投稿日:2017年10月18日(水)12時33分40秒 FL1-119-242-160-152.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  このところ 新パソコンでのホームページ作成に
夢中になってました 古いパソコンは最近イライラする事が多くて
廃棄しようと思ってたんですよね ところが電源切ってるパソコン見てると
過去の事思い出しちゃって 廃棄するのがせつないですよ、
このパソコンには 動画編集ソフトなどもいれてますし、インターネットだって
できますから もうしばらく使おうと思いました、・・・

ところがですよ だんどりの悪い事に こんど契約したときには
電話と無線ランを使わない契約にしたんですよ それが失敗でした、送られてきた
モデムにはパソコンケーブルが一つしか繋げないんですよね まいっちゃいましたよ、

前回は電話も無線も使える契約でしたので パソコンも三台繋げたのに・・・・
それで今日 NTTに電話付きのモデムに変更したいといいました
そんなわけで まだパソコン関係に振り回されています、

これからパソコン使う人は気をつけて下さいね
無線ランも電話も契約にいれないときのモデムにはパソコン一台しか
繋げないと言うことです、

長崎・彫博のホームページです、
よろしくお願い致します。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~n5horihiro7/

 

HPもやっと開設

 投稿者:彫博  投稿日:2017年10月16日(月)16時07分50秒 FL1-119-242-160-152.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  見て頂いて有り難うございます
スライドショーのページは止めにして
普通のページに変更しました、

昨夜11時に 電話が鳴りましてね
表示を見ると 茨城の土浦にいる幼馴染なんですよね
あらあ 酒飲んでて故郷が恋しくて電話してきたな って思ったら、
あたってた、

おれだよぉ ツギオだよって言うから
分かってるよ どうした?

どうもしねえけど オマエと飲みたいなあ~ って、

ああ おれも飲みたいさ だから今もパソコンと戦ってるところぞ、
仕事に復帰したら オレが誘うから それまで健康体で待っててくれよな
今のオレじゃ まだ会えんとぞ、って言ったら

うおおおお って泣きだしてしもーて

子供の頃から一本気でケンカも強くて泣いたとこなんか一度も見たことないやつなのに,
はじめて泣かしましたよ
歳とって 仕事を定年退職したから 仕事上の窮屈な規律と建て前外して
自分の本性で飲めるんでしょうね

東京の警視庁勤務で刑事やってて 警部で定年退職になったんですよ この泣いてる人は、
友人の中では出世頭です

その柔道六段が うおお~て泣くんだもんなあ
自分も年取って すぐ泣くようになってしもたけど、
昔も今もツギオちゃんには勝てない気がします、
ツギオのばあい 茨城で泣いてんのが ここまで聞こゆっとやっけん。
(毎回 馬鹿ばっかり言ってすみませんね、)




 

龍と鯉

 投稿者:銚子Y  投稿日:2017年10月14日(土)00時11分13秒 KD182250245034.au-net.ne.jp
返信・引用
  結局背中は一匹龍にしました。背中だけ機械彫りと言うのが自分的に心残りです。でも彫博先生の彫り物に出来るだけ近づけていただけるように言いました!笑もうちょいで額がおわるのでそしたらアップします^ ^本当は先生に龍王太郎彫ってもらいたかったですね笑自分が憧れてる人が一匹龍だったので思い切って掘りました笑  

(無題)

 投稿者:彫博  投稿日:2017年10月13日(金)14時10分37秒 FL1-125-196-191-136.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  優太君こんにちは
久しぶりですね 三河幕府のみなさんも元気ですか?

写真では背中に彫り始めた様子ですが?

昔から背中に竜王太郎を彫りたいと言ってましたけど
自分がいなくなって 他所で彫はじめたんですね、(笑い)
背中の写真も投稿してください、

いやあ 自分に彫らせてもらってれば もう少しいい暮らしができたのにねえ(笑い)

 

龍と鯉

 投稿者:銚子Y  投稿日:2017年10月13日(金)10時13分51秒 KD182250245043.au-net.ne.jp
返信・引用
  彫博先生元気でなによりです^ ^実は優太です笑彫博先生ですよ彫ったのはもちろん満足ですよ笑  

龍と鯉

 投稿者:銚子Y  投稿日:2017年10月13日(金)10時06分29秒 KD182250245043.au-net.ne.jp
返信・引用
  自分は先生に彫ってもらってかなり満足してますみんなに俺は筋からボカシと色まで手彫りだからねと笑m(_ _)m自慢ですよ^ ^後で写真アップしますね!  

銚子のYさんへ

 投稿者:彫博  投稿日:2017年10月12日(木)22時04分0秒 FL1-221-170-207-187.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用
  >>ちなみ自分は、両肩9分で龍と鯉を彫ってもらってます。

銚子で彫られた彫り物の 満足度はどうなんでしょうか?
彫師として気になりますね
写真を投稿していただければ有難いですけど?(けっして批評は致しません)
 

(無題)

 投稿者:彫博  投稿日:2017年10月12日(木)18時59分52秒 FL1-220-144-239-156.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
   

書き込み有り難うございます

 投稿者:彫博  投稿日:2017年10月12日(木)17時55分46秒 FL1-221-170-207-187.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用
  うれしいですよ
見てくれてる人がいるんですね

銚子にも彫師いるんですね 自分は隣町の神栖に長年住んでましたが
銚子に彫師がいるのは知りませんでした

どうりで神栖の自分の仕事場は閑古鳥が鳴きっぱなしだったわけです(笑い)

銚子のYさんですか?
自分の知ってる人も手首サイズで 竜と鯉の人が
思い浮かびますけど?  まさか違いますよね
 

もっと先生の昔話しが聞きたいです^ ^

 投稿者:銚子Y  投稿日:2017年10月12日(木)11時36分57秒 KD182250245040.au-net.ne.jp
返信・引用
  先生の話しはかなり自分の励みになり仕事は違いますけど共感がもてます。ちなみ自分は、両肩9分で龍と鯉を彫ってもらってます。  

福岡からのメール

 投稿者:彫博  投稿日:2017年10月 9日(月)10時28分9秒 ai126172168253.49.access-internet.ne.jp
返信・引用
  ありがとうございました
むかし話が面白かったようすですが
今後とも見ていただけたら嬉しいです
 

古い記憶

 投稿者:彫博  投稿日:2017年 9月28日(木)22時37分34秒 FL1-220-102-46-99.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  いつも見ていただいている人へ
このところ更新もしないで すみません HPに集中してました

最近になって なぜだか本所の三代目宇乃師匠の事が脳裏に浮かびます、
自分は 残念ながらお会いする機会は持てませんでした それは
彫りみっちゃんが 会うなと言ったからなんですが 本当に残念です、

宇乃師匠は 千葉へ度々来られた事は事実なんです、
そのときの事は 聞いてますし 大師匠から来た 年賀状もこの目で見てます、
差出名は 川○一 となってましたし・・・
それは どうでもいいのですが もし自分が会えてればお聞きしたい事がありましたよ、
それを ちょっと 此処に書いてみます、

江戸時代の事
鳥取藩の藩邸の前を うろつく男がいたそうです
下女が用事で出かけると 後をつけたりして 藩邸内で噂になったそうです、
ちょうど殿様が 参勤交代で来ていたそうで
何者か調べるように指示されました、
男の後をつけてしらべると
深川に住む 刺青師で名前は 宇乃吉,

藩邸の前で女をつけたりするのは 何が目的かと問いただすと
藩邸前で偶然見かけた 女中の肌が見たかった 色の白さに魅かれてしまい
その肌に墨を彫ってみたいと思い ついつい 後をつけてしまったと・・・・

殿様は刺青が好きだったそうです それで考えたそうで
もうすぐ 参勤交代で 鳥取へ帰るからついて来い
鳥取へ帰ったら 望み通り女の肌へ彫らせてやる と、

そして 参勤が終わり 鳥取へ帰る行列の後を ついて歩く宇乃吉の姿があった と、

鳥取へ着いて
殿様は 色白の巫女に彫り物を彫る事の了解を求めたが
拒否されたそうです
巫女はお城の一室に閉じ込められ 背中に真っ赤なボタンを
宇之吉の手によって彫られ
殿様は喜んだと そのあと巫女は悲しい事になります

そういう事があったと 歴史の本で読み ずっと記憶に残ってました

この本にある 宇乃吉 が
もしかして 初代なのか? 違うのか
もし 大師匠のお酒の席などで話が聞けるようになったら
こんな古い歴史を聞いてみたいと思い 本所に仕事場を出した自分でした、

自分は この本所で三年くらい経験をつんで この地で生活できる見通しがたったら
一緒に 挨拶に行こうと 二代彫光に言ったのです、

ところが 当時の二代彫光が 自分の話を聞いた翌日に 自分に黙って大師匠の家へ行って
奥様から 門前払いされたのです、 千葉の彫光なんて知らないと・・・


当時もいまも 大師匠は一丁目だと聞いてます 消防署?の近くだと、
自分は 少し離れて 四丁目に仕事場を設けました・・・お会いできなくて本当に残念です、
会えなかったのは 彫みっチャンのせいではありません 自分の宿命です。

自分はいま こうして思い出の書き込み中ですが ちょっと写真を撮ってみます、
(写真のアップ中)
いまアップしました これは書き込み実況になってしまいましたが
自分の目の前は相棒のPCと 友人のタブレットと ほぼ完成に近い手彫りノミだけ、
これが自分のいつものスペースです
テレビの横の額縁の物 これはホリミッちゃんにあげたら喜ぶだろなあ と いつも思います、
説明しなくても 分かる人には分かる 宇乃師匠ゆかりの物です
それと 手彫りノミ
ホリミッちゃんは 歳のせいか 針組みに拡大鏡を使ってたようでした

昔から使ってた 竹製のノミも 晩年には金属ノミを使用してたようです、
これまでの 数々の作品は竹ノミで彫ったものだけに
竹ノミを作る元気もなくなっていたのかと思うと辛いです、







 

(無題)

 投稿者:彫博  投稿日:2017年 9月12日(火)00時20分11秒 FL1-111-168-115-28.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  関東での自分の仕事はこちらの胸割りで〆になりました
自分はラッキーと言うか 何か運命的なものを感じて
九州へ帰ってきました、

写真の方は16歳で千葉彫光で彫りはじめて 直ぐに挫折してしまったと
ご本人から聞きました 他の彫師へも行ってはみたけど
納得できず インターネットで彫光関係を調べているうちに
自分を知ったそうです、
彫光から 20年後に自分へ繋がったんですよね
16歳の少年が 鳶の棟梁になっての事です

自分にとって関東さいごの作品が胸割りって 幸運ですよね
しかも キッチリ完成させていただいて
脇下には 彫光の銘も彫らせていただきまして
完成の三日後に 長崎へ帰って来たのです、

背中がせんせーじゃないのが残念ですって言っていただいたので、
後ろは過去ですから
前が現在の 森Sさんですよって
アドリブですが なかなか良い事いったなあオレ って(笑い)思い出ができました、

師笑の彫りみっちゃんが逝ってしまってから
なんだか 意地をはる相手がいなくなってしまいましたから
すべてが潮時だったと思っております、

ここで先に逝ってしまった 彫りみっちゃんに ひとこと言うとすれば
仕事に関しては よき手本を示してくれてありがとう と言いたい、

しかーし おらあまーだ生きてっど
という事は オレの勝ちって事だァな
若者のオレを無理やり銚子に島流しにしやがって     くそやろお~(おお笑い)
おかげで  おらあ今でも健康ですよ。

 

自撮り写真

 投稿者:彫博  投稿日:2017年 9月11日(月)23時37分22秒 FL1-221-170-107-54.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  写真写りは自信ないですが
以外にも自分のイメージしてる自分が写ってましたよ
これが最近の自分です
この掲示板では いろんな事書いてますので、
どんな顔して書いてのかと 思ってる人もいるでしょう、
こんな顔なんですよね(笑い)

他人の害にはならんけど ためにもならん雰囲気かな?
いつの間にかすっかり爺ちゃんになってしまいましたが
まだまだ仕事の意欲は満ちておりますよ
前向きでいなければ あとで後悔しますからね

あと10年20年経って あの頃はまだ若かったと思うでしょうし、
という事はまだ若いんですよね?
健康が大切だと しみじみ思う今日このごろです、

(9月13日更新 書き加え)
振り返って思うと 彫師になれるのか プロとしての
才能があるのかと 試してみようと思ったのは 29歳でした、

それまでやっていたペット関係の犬の売買は自分には向いてないと知り
ブリーダーとドックショーなどはキッパリ止め トレーラーの運転をしてました、
師匠の千葉彫光と知り合い 親しく話をするようになったのは ペットショップの
主人の紹介からで お互いにドックショーなどで顔をあわせてました

そんなとき あんた彫師になる気ないの? あんたは一年勉強すれば彫師になれるよ
うちに勉強しのおいでよ と誘われたんですよね
そのときは 彫師になる気はない と断ったのですが それから2~3年後に
自分の意思で 彫師になれるのか勉強してみたいと思ったんです

彫師になるには 先ず 彫る技術よりも 下準備の道具や針の組み方だと思ったんですよね
そんな事は見れば分かることで 見せてもらう事が勉強なんですよね
コツなんて 聞く事も教えてもらう必要はありません 自分でやってみて馴れればいいのです、

馴れだけではどうしようもないのが図柄の見本です
これだけは 手に入れるには師匠のOKが必要なのです そのために自分は
毎日 仕事場に通うときには 財布に最低4万円は使えるお金を入れてました
食事代とか飲み代としてです  これが仕事を勉強させていただく月謝だと自覚してました、
一応は半年 なにがあっても辛抱、我慢、金銭をケチらないけど予算は200万と、

それから 6ヶ月後に師匠が言いました
もうおめえは 自分でやって行ける 教える事もないしあとは実戦だと・・・

自分は言いました  分かりました これから実戦で勉強します、図柄のコピーを
撮らせてもらっていいですか?
ああいいよ 全部コピーしてきなよ って
さっそく その日のうちに近所の印刷屋へ行って コピーをとりましたよ

その夏 自分は北海道 札幌に実戦の修行に出ました もちろん師匠にも告げて行きました

札幌は 約一年でおわりにして 千葉へ戻りました  このとき 以前の弟子で行方不明だった人が
今は東京にいると 挨拶に来てました これが 後の二代彫光を名のるのです
それと 若い弟子が通って来てました これがいまの 福岡のHGです、
一年前は 閑古鳥が鳴いてた 仕事場は活気が満ちてました

自分は千葉に戻って五日後に師匠の代理として 京都へ出張仕事に行ったのです・・・
京都へは師匠の仕事場から行きました
師匠が 出発する自分に言いました

よゥおめえ もし京都で仕事が気にいってもらえず 完成しないうちに帰ってくれなんて
言われたら そんときゃ 千葉に戻って来るんじゃねーぞ、
どっか 他所に行ってくらせよ・・・・・・って かっこつけて言ったんですよ(笑い)

京都出張は二ヶ月で全員完成しました
最後の人の完成予定日を 電話で知らせましたよ、
機嫌よく 京都までお迎えに来てくれましたよ 彼女の朝子を連れて
京都の最後の夜 二日前に来ましたので夜は食事に行きましたよ フグの専門店に、
自分も 同じ京都駅のホテルに二日 泊まりました、
そして京都の 事務所の方に見送られて お土産も沢山いただいて
新幹線で帰ってきたのです  (おれの勝ちだ)

千葉へ戻った自分の財布には たしか3~40万しか入って無かったですが
財布を開けた状態で 師匠にいいました これだけしか残ってないですが
すきなだけ取ってくださいと

うん? いいよいいよ一日分で・・・・っと言いますので10万わたしました(笑い)

これから自分は いよいよ関東での出発なのです 仕事場を関東に出すのです
もちろん イメージは東京かその近くでした・・・

師匠の仕事場でいろいろお手伝いしてたら 言うんですよね
ようおめえ 仕事場出すんだろ? 東京だけはやめてくれよなって、

何処だったらいいですかって聞いてしまったのが間違いだったかも分かりません、

おめえよう 木更津か銚子に出せよ 4年間でいいからよう、
4年たったら 東京だって何処だって好きなようにしていいからよう・・・

わかりました 銚子に行きますので

あっ それとよう 銚子に行ったら 佐原の仕事はしねえでくれよ おれの大事なお客だからよお、
あとは 成田と茂原の仕事もしねえでくれよな 出張たのまれたら断ってくれよなあ・・・

ちょっとムカッときましたけど ここも辛抱しましたよ(笑い)

わかりました銚子でドカタしてでも4年間食いつないでみせますよ って啖呵きっちゃました(笑い)

話しがながくなりますので ここらで止めます 自分が言いたかったのは
これまでの人生は チャレンジの連続で面白かったという事なんです、

いつのまにか 写真の自分になってましたが けっこういい顔だと思ってます
自分の事を好きで生きなきゃご先祖様や両親に申し訳ないですから(笑い)
これからの人生もチャレンジを楽しみたいです

師匠との勝負は 自分の 連勝って事で・・・・

(若い頃の写真を入れようと思いましたが 見当たりませんので探してみます)




 

思い出の仕事場

 投稿者:彫博  投稿日:2017年 9月 8日(金)10時31分42秒 FL1-119-242-159-232.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  この仕事場で2年7ヶ月 神栖での最後の仕事をしました、

H11年3、11日の大地震から3ヶ月経って6月に長崎の母の所へ帰りました、
帰ってみると 母の住む家はネコ屋敷だったのです、
なんと4~50匹のネコが デッカイネコ舎とその周りのケージで
飼われ 放し飼いのネコもウロウロしてる状態でした、

とても自分の愛犬が住める状態ではありませんでした
それで すぐ近くの母の友人のアパートを借りてもらい
愛犬との暮らしがはじまったのです

そんなとき 神栖の方から電話があり 額を仕上げたい人や 額をムネワリにしたいとの
電話で 自分は決心しました
3年を期限として神栖へ戻ろうと 、

そう決心した理由の一つに 夜逃げしたとか 言ってる人がいるとの知らせもあり
これまで頑張って通って頂いた方へは 申し訳ない気持ちもあったりで、
それ以上に 戻ってほしいと言われて 嬉しかったのが一番でした、

ちょっと運命的なきっかけでこの建物を契約しました・・・

神栖へ着いてすぐ その日の内に 二人の弟子に会い これから3年間
仕事をする建物を探して すぐに仕事をはじめると説明しました、

自分は元住んでた 町内を中心に探しまして ある一戸建て借家のオーナーが
経営する 床屋さんへ向かい

その玄関の3メートル前で 電話が鳴ったのです
電話は 自分を呼んでくれた仲間のお1人で 仕事場は決まりそうですか?と聞かれました、

自分は 家主さんの玄関前に来たところだと言うと
その前に 自分の母の建物を見てくれませんか?

さっそく見にいきましたよ 愛犬もいっしょですから それも承知のお話しですし
すぐ契約させていただきました エアコンも大型冷蔵庫もテーブルや 食器棚と食器
トースターまで、ご自由にお使い下さい と言っていただきました、


冷蔵庫を開けると たくさんの 森永キャラメルが入ってましたので聞いてみました、
お母さんの オヤツが入ってますねって

いいえ それはせんせーが食べるだろうと 母が入れておいたんですって
泣きそうになりましたよ

せめてもの感謝の気持ちで その年からお歳暮は九州から取り寄せの
クエなべセットを送るようにしました、 とても喜んでいただけたようでした、

余談ですが 昔 千葉の師笑へのお中元 お歳暮は長崎から取り寄せる 高野屋のカラスミでした、
それも 気合を入れて 桐箱に二腹分入れる特別注文で お茶漬けなども入れてました
5万円ナリ なんですよ  因みに二代彫光は カルピスだと彫りミっチャンが嘆いてました(笑い)

ある日 師笑が自分に言ったんですよね マジに怒った顔で、

よう おめえ オレが死ねばいいと思ってんだろ? 死ぬのを待ってるのか?
毎年 ヤベエ物贈ってくるけどよお

はあ? なんの事? ??????

おめえが送ってくる あれはヤベエらしいじゃねーか? アレ食ってずいぶん死んでるってなあ、

ナンですかそりゃあ   もしかしてカラシレンコンの事ですか?
自分はそんなものは送りませんよ

あ? そうなんだ? やべえのはカラシレンコンか? って

それ以来 送るのやめましたよ(笑い)カルピスで充分だ、

はなしは戻ります
この仕事場では 愛犬が近所の犬に襲われて腹に怪我したり
尿管結石になって病院通いをしたり  いろんな事が懐かしいです
愛犬と二人っきりの生活でしたし すべてが楽しかったです、
この仕事場を出るとき キャラメルのお返しに ビールを一箱 冷蔵庫に入れておきました、
いま思ってます いつのまにか自分の心の故郷は神栖になってるようです
技術を磨いたのも神栖の人達のおかげですし 彫師人生も
長崎よりも 関東での生活が長くなっていたんですよね、

追記
弟子のために作った仕事スペースは無駄でした、
 

すじぼり

 投稿者:hh  投稿日:2017年 8月31日(木)21時23分7秒 ai126251023103.23.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  こんな写真がありました

ドルフィンですね
笑ってますよね(笑い)
他人事みたいに言ってますが 自分が彫ったのもまちがいないです

獅子も懐かしいです
波崎の 格闘チーム 三河幕府の・・・?

自分の二人目の弟子だった人です、
はじめは ふつうにお客だったんですよ(笑い)
反対側の腕には なんか彫ってありました、
背中にも スジ彫りで 小さい仁王が2体

聞いてみたんですよね
どこかで彫師の修行をしてたんですか?

いえ? どうしてですか?

背中は弟子同士の練習彫りかなと思って?

むかし彫師にはなりたかったですが なれないと思ってあきらめました
背中は横浜にいるとき 知り合いの彫師が彫りました、
途中でいなくなりましたけど

そうなんですか・・・で?
なんで彫師になれないと思ったの?・・・・

こんな会話の末に じゃあ練習してごらん と自分が言ったんです、(笑い)
鹿児島の人で 温和な雰囲気の30歳でした

いまでも 自分を検索したら SNS?が出てますよね 犯人はこの人です(笑い)

いったい何が書いてあるんだろうと ログインして
見たんですが あんまり要領を得ません
船橋の棟梁とのヤリトリが残ってて 見れるかと思ったんですけどね

船橋の棟梁とは この弟子のSNSから繋がったので感謝してますよ
初めて彫った日には 弟子にご祝儀?ごほうび?をあげたんですよ 2万(笑い)・・・

つい笑っちゃいましたけど 自分にとっては 笑い事じゃなく でも
笑うしかない? 弟子だったのです 4年で モミジも桜も描けないなんて(笑い)

でも この弟子は 他の事では よく気を使う可愛い弟子だった事は間違いなくて
自分の足や腕の空いてるところをつかって 昼に夜に 練習させたのも事実で

そのようすを 幼い子と女房が見てたりして 終わったら
ほら彫れたよママ みてごらんって(笑い)

オレの体で練習彫りしながら まるで趣味で彫ってるかのような家庭的な雰囲気?
自分は言ったのです

あのねえ 練習のときに子供と嫁が見てたら きびしい指摘もアドバイスも
出来ないぞ 何とかならんか?って(笑い)
(話が愚痴っぽくなりますので これで終了です )



 

(無題)

 投稿者:hh  投稿日:2017年 8月31日(木)02時52分16秒 FL1-111-168-115-28.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  千葉県 銚子市 高木氏
正面向きの写真の両腕を見て下さい まだ皮がむけてないのです
三日とあけず彫って自分がちょっとうんざりするほどでした、
1週間か10日くらい休みませんか 肝臓疲労になりますよと
数回いいましたが ペースは落ちませんでした、
彫る時間は 最低3彫りをノルマとしていたようですが
ほとんど4彫りで 体調しだいで 5彫りに延長も
頻繁に ありました、 完成まで10ヶ月でした、

因みに 旭市の社長もこの事を知っていて
意識して 通っていたんです 社長は1~2ヶ月休憩をとって
10ヶ月で完成
完成のとき 言いました 自分は間に!~2ヶ月休んだけど
休みの期間も入れて 10ヶ月だから 自分の勝ちですよね? って・・・
そうですね って自分は言いましたよ(笑い)・・・事実です、

図柄の特徴としましては 最初からムネワリですので
見てのとうり 腹の竜は腕まで一体です、

いきなり額で彫った人は背中の図柄が腕へ一体に繋がってます、
けっこう鼻が高い彫り物になります

このページの高木氏は いきなりムネワリだと 強調したい
彫り手の自分の気合も表現してると言えます

(正面の写真は 縮小のため 赤っぽくなってます)






 

もう一度会ってみたい人

 投稿者:HH  投稿日:2017年 8月30日(水)23時26分33秒 ai126250003149.11.tss.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  ここでちょっと 大昔の知り合いの名前を書いておきます、
なぜかと言うと PCやスマホで誰でも 一度は
自分の名前を検索した事があると思います

そんなとき この掲示板の名前が 検索にヒットすれば
自分に繋がると思っての事です

田上 豊(タノウエ ユタカ) 熊本出身 60代  30数年前は 小田原市で材木運送業、
千葉で偶然会いましたね
この掲示板に気が付いたら 連絡下さい、

八尾善治(ヤオ ヨシハル) 北九州市 頭にイナビカリ状の傷あり ドモリがある、
17歳の頃 長崎へ尋ねてきたと 両親から聞いてます、
この掲示板に気がついたら 連絡下さい

お二人の所在を知ってる方 この掲示板の事を伝えていただけたら有りがたいです、
自分に連絡するかどうかは ご本人の自由です、 よろしくお願いします、

千葉市の 川口 繁紀さん
自分は元気ですよ 長崎へ戻ってます 連絡下さい、

椿森病院で手術された後ですが 病院事務所へ行って 生存通院中とだけ確認しましたが
住所などは教えてもらえませんでした  そのご自分も入院などがあり 現在に至ってます、
(自分の携帯番号は この掲示板のタイトルの下に記してあります)
 

(無題)

 投稿者:HH  投稿日:2017年 8月30日(水)21時38分36秒 ai126250003149.11.tss.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  ムネワリとか 大作が続きましたので
ワンポイントで 雰囲気を軽くしています
 

(無題)

 投稿者:HH  投稿日:2017年 8月30日(水)21時04分27秒 ai126162026038.56.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  こんな写真がありました
面白いですねえ
彫りながらの写真でしょうかね?

古い写真でも 誰だか分かるんですよね
これは 鹿島の電気店の配送や取り付け担当の社員さんですね
 

(無題)

 投稿者:HH  投稿日:2017年 8月30日(水)20時57分38秒 ai126162026038.56.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  こんな可愛いのもありますよ
この場所に入れる人は おしゃれさん なのです
特にこのように 外側は女の人むきです、
内側は男向きです なぜかと言うと

ストッキングを履いて 電車の座席に座ったとき
ナナメ前の人の視線内に入ります 紗になってますので
ストッキングの すかし模様にも見えて けっこう おしゃれなんですよ。
 

(無題)

 投稿者:hh  投稿日:2017年 8月30日(水)13時30分41秒 ai126162026038.56.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  千葉県 東金市 右翼団体の塾長でした

自分が親しく話しをさせていただく 社長さんが光町でした
そのつながりでのお仕事でした

自分より一つ年上
楽しい? 出張仕事に楽しいって ちょっと不謹慎ですが
いま思えば 面白い事がたくさんあったんですが、

出張に出かけて 墨を摺ったりの準備をしてたんですよね、

ちょっとあらたまった様子で
せんせー  もう耳に入ってるんでしょ?

はあ? なんの事ですか? べつになにも?

はあ~っとため息をひとつ・・・
せんせーと 同郷の長崎の人間とトラブっちゃいましたよ、
せんせーには 悪いなあと 思ってるんですが・・・・

千葉の ○崎 って知ってるでしょ? 千葉ではけっこう有名な三兄弟らしいですが・・・

あっ はい 少しだけ知ってますよ 下の弟さんのほうは面識ありますよ、
その人も自分より年上ですけど、

その長男が 自分の地元で 仕事場出してる彫師なんですよ、彫M て言います・・・

(ここまで言えば 長崎でも はっ?っと思う人はたくさんいると思います、
千葉の話をすれば たびたび出てしまう ○崎 ですが、
師匠の彫光とも 友人関係にあった人です
でも これまでに師匠が おめえは絶対つきあうな っと 言った人なのです、

いづれ お話ししたいと思っていますが いま話す時期ではないような気がします、
だって 長崎には 身内のかたや 友人もいるでしょうから・・・・・

今回は そんな事があった 塾長さんだとまで書いておきます

彫り物のほうは
背中から 両腕まで 額ではいってましたが
すべて 自分が手を加え 彫り直しをさせていただいて
それから 胸割りを彫りました

自分は 鯉やキンギョを彫るのが好きです
ですから 額以上の彫り物になると けっこう 鯉やキンギョが入ってます。
 

東京 本所から神栖へ

 投稿者:HH  投稿日:2017年 8月30日(水)00時36分13秒 ai126251017068.23.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  かなり懐かしい写真です お元気でしょうかねえ

向島の人でした お名前も記録にあります
本所で 5人ほどのグループで入れ替わりで
彫りにきていただきましたが 自分が交通事故にあって 3ヶ月入院したりして
本所も 引き払ってしまいましたが
神栖まで通って 両腕の鯉を完成させました、
今見ても シンプルですが 気合入れて彫ったのがわかる作品です、

そのご 向島へ出張で呼んでいただいて 背中に大きな鯉を彫りました、
思い出ぶかい仕事をしました、

そのときの話は 数年前の掲示板に書かせていただいたので
見た方も多いはずです きかいがあれば また書きたいと思っていますが、
今回は 鯉にまつわる 別の思い出をかんたんに書かせていただきます、

彫師になろうと決心して 彫光の仕事場に 通いはじめて
間もないころ
彫りみっちゃんの仕事場は 閑古鳥が鳴いてまして
仕事なんか何日もなく

自分は 釣り堀にさそいました
彫りみっちゃんのベンツで 運転も師匠でしたよ
釣り堀に着いたと思ったら 前の側溝に前輪を落としちゃって
通りかかった2トン車に引っ張り出してもらって 3千円のお礼、

さい先悪いなあと思いながらも 楽しく釣りましたよ 40センチオーバーの
黒い鯉や 赤い鯉を
ふつうは 重さを量って 釣り堀に返して ポイントを貰うんですが

これ食うべよ って言うんです
え? 食べるんですか? 釣り堀の鯉を?

そうだよ 鯉はうめえぞ あらいで食うんだよって

バチあたりませんかねえ 自分ら仕事でお世話になってますけど って言いました、

けっきょく連れて帰りましたよ 大きいのを選んで

仕事場の前の 割烹浜田の息子にたのんで来てもらい、
その日のうちに洗いにしてもらって食ったたんです 二人で、
彫りみっちゃんは うめえなあ って
自分は あまり旨いとは思いませんでした、 アライは鯉よりボラが旨いですよって言いました、

食べて 1時間後くらい 自分の体に変化が出たんですよね
内モモあたりが痒くて ブツブツが出てジンマシンらしい、でも黙ってました、

よお おめえ 何ともねーか? おらあ腹がへんだぞ ってトイレへ駆け込むしまつで
トイレから出てきて
やべーなあ あたったぞおって言いながら 腹おさえてウロウロしてました、

それにこりて 鯉釣りは行かなくなったのです、
それから約 2年後 仕事場には新しい弟子が入ってました、

その弟子の彼女がペットとして可愛がってるスッポンを  だまして連れ出して食ってしまった事が、
連れ出したのは 弟子のほうですけどね でも りっぱに共犯ですよ

その弟弟子が自分に言うには・・・あにでしい 聞いて下さいよお きのう師匠が、
なんもしねーから 仕事場に連れて来いって たまには散歩させろって言ったんですよお・・・

それを耳にした師匠は ナニ? おらあ何も言わねえぞ
おめえが 食べてください これスッポンですって 連れて来たんじゃねえかあ、
自分は思いましたよ おとうと弟子が言ってる事に間違いねえと 師笑はなんでも食う人ですから、

その弟子は今は 福岡で有名な彫師ですから 知ってる人は 聞いてみて下さい
外出から帰って来た彼女に 何て言いわけしたのかって、

沼か川に放流したとでも言ったのでしょうかね?
まさか 師匠が食っちまったとは いくらなんでん言わんでしょう。

 

昔の写真

 投稿者:HH  投稿日:2017年 8月29日(火)17時52分21秒 ai126197014167.18.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  1~2年まえから 自分はあたらしくノミを
作ってますが
古い写真でこんなのがありました

着てる物に覚えがありますので
このとき44~5歳だったなあ って分かるんです
髪の毛も黒いですし、

東京 本所の仕事場を3年で引き払って 1年後の
神栖の仕事部屋です
交通事故の後遺症と保険会社との裁判で
精神的にも ドンゾコの頃でした、

やってますねえ やっぱり、

気分が落ち込んでるときなんかは 自分は何かに熱中して
乗り越えます 現在もそうです

今まさに あの頃の状況にクリソツです そして
やってる事も ノミの作成、
同じなんだなあ と思いますマジで

この写真の手元は ノミの先端の 針を付ける部分を
ガラス板の上のサンドペーパーで平にしているんだと 分かります、
自分が 今使えるノミはこの時のノミなのかと
しみじみ考えてしまいます このとき

作ったり その前からメンテナンスを繰り返したノミは
現在でも 現役な事が すごいなあと思います。

後ろに写ってる ホワイトボードが
きれいな事が空しいですね
 

愛犬

 投稿者:HH  投稿日:2017年 8月28日(月)19時53分21秒 ai126197014167.18.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  棟梁方のスゴイ彫り物が続きましたので ちょっと一息です、
おなじみの 愛犬もずく です

お客さんが入って来るのをいつもこの場所から見てて
吼えましたよね
はいはい 静かにしてなさいって言って
おやつを一つあげて
お客さんが 座ったら吼えません、

自分が仕事をはじめたら一時間でも5時間でも吼えたり
騒いだりしないで静かにこの場所から見てました
このころ 愛犬は9歳でした

愛犬は生活のパターンを理解しますから
年齢を重ねるほど
可愛くなります。

 

(無題)

 投稿者:HH  投稿日:2017年 8月28日(月)17時15分31秒 FL1-111-168-115-28.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  M崎さんの体形に スパッと合ってます
似合ってるとかじゃないんです
これが森崎さん・・・・で

追記・・・
思い出しました
千葉彫りみっちゃんが 16才のころ
弟子入りした東京 本所の宇乃師匠の仕事場で、
気前のよさそうなお客さんの クツを磨いたり
彫り終わった所に 温かいタオルで押さえて拭くと

おう ありがとう・・・と言って
千円くれたそうです、

どうかすると1日で3~4千円たまって 喜んでると師匠が

こらこら ちょっとこっち来い さっきもらったもんを出せ・・・
しぶしぶ千円出すと

バカコラすなおに全部だせ 分かってんだぞ ゴンっと頭をこずかれたって。



 

投稿 有難うございます

 投稿者:HH  投稿日:2017年 8月28日(月)10時48分44秒 ai126185045023.16.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  M崎さん 有難うございます、
じれったいでしょ? 自分の写真はいつ出るのかと、(笑い)

いまちょっと 他の事をやってまして
午後から?夕方からPCに集中して書き込めます

(午後3時30分 編集書き込み)
M崎さんの投稿とコメントが
同じものが二つ入ってましたので 一つ
削除しました、

ここにはスジ彫りの写真を出しますね、
スジ彫りの部分の写真のようですが
ちがうんです

自分が見て欲しいところは 左右の腕なんですよ、

他所でなん万も払って彫って 、
さらに自分の所でさらっただけの魅力がありますよね
輪郭も鮮明に浮き出て
水のボカシのぐあいなんか ほんなこて良か魅力が出とるばい、

(千葉県 船橋市 とび職棟梁 M崎氏 本籍は長崎の大瀬戸?)
4時30分 写真一枚追加しました、

花和尚は途中まで千葉彫光でしたね16歳?の頃で 直ぐに挫折してしまったと聞きました
そのあと二人の彫師で彫って
そして今 自分(彫博)と出会う事になったわけで
見たところ 龍も彫光だと思いますよ、いい雰囲気で自分は好きです

自分はラッキーでした ホントにそう思います
若い頃じゃなく 棟梁になってのM崎さんと出会いましたからね、
それまでの紆余曲折があったからこそのおかげさまで
 ムネワリは自分が彫らせて頂きました。










 

手彫りノミ

 投稿者:彫博  投稿日:2017年 8月27日(日)18時20分56秒 ai126196040044.17.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  春からこつこつと作っていたノミ、
6月中の完成をめざしてましたが まだ完成しません

その理由は ウルシの溶解液がなくなって
買いに行ったところ 材質が変ってまして
以前とは塗りのタイミングが違うのです

塗ってるうちから変に乾きが早かったりして
できあがりに 納得できない物があったりしまして

それを選びだして サンドペーパーをかけて
また ウルシの塗りなおしなんです

写真の 右端がそれです
でも 出来上がってるノミを並べて見ると 爽快な気分ですが
まだ 完成ではありません
この ノミには 下の方に ネームを入れる予定なのです

それと このノミは3タイプになってるんですよ、
ハネ彫りもイモ突きにも対応できるように
自分の経験での長めの太いノミ
長めで細いノミ
スジ彫り用の 細めで短いノミ  などです、

そんな事掲示板で言って
写真まで出しちゃって けっこうマヌケ? と思うでしょう、?

いやいやいや・・・自分で作れると思うなら作って見て下さい
竹の素材から いくつもの工程は かなりの努力と時間が必要です、

自分のように ヒマな彫師だから出来るんです(笑い)・・・なんじゃこりゃ?

完成したら かっこいいだろなあ 気分良く彫れるだろなあ と
想像を楽しみながら作ってます、ネームが入ったらまた報告します、
 

食い違う話し

 投稿者:hh  投稿日:2017年 8月26日(土)21時56分57秒 ai126149091169.54.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  こちらは 鳶の棟梁のところのメンバーでした、
夏で 千葉でも茨城でも 関東ではお祭りが多い季節だったのです

肩を見ると 大きなカサブタがあったんですよねえ、
じぶん嬉しくなっちゃいましてね、

おっ♪ カサブタ作っちゃいましたねえ 担いだんですか?

え? ええ いちんちじゅう担いで きつかったです、

いいですねえ どこの祭りだったんですか? 地元ですか?

はあ? ま・・まつりって? なんですか?

あれ?お神輿・・・担いだんでしょ 肩のきず、

え? いいえ自分が担いだのは昨日 現場で足場パイプを担ぎ上げまして?
傷はそのときできましたよ、

あっ そうでしたか 自分はてっきり お神輿担いだのかと・・・すんません お仕事でしたか。
 

(無題)

 投稿者:hh  投稿日:2017年 8月26日(土)02時40分42秒 FL1-111-168-115-28.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  千葉県市原  ヒラマサを食べた鳶職の棟梁 下の写真は神栖の仕事場です

当時 自分は東京の仕事場を引き払って
神栖市の住まいの一室を仕事場にしてました 写真がそうです、

問い合わせがありまして それは神栖でのお客さんで
今は 転職して鳶をやっていると、
実は 棟梁が自分の彫り物を気に入ってくれて 紹介してくれと頼まれたとの事、
できれば 出張をお願いしたいけど その条件を知りたいと、

自分は言いました 日帰りで 昼食は無し 仕事が終わったら直ぐに帰りたいので
夕食も無し、 お酒などのお誘いも無し・・・・これが自分の条件でした、
時間いくらで 現金払いなどは あたりまえの事なのです、

それから 数日がすぎて 電話があり
仕事の現場が鹿島の東電になったので 彫りに通いたいとの事でしたのでOKとお応えしました

初日 身体を見せていただきましたら背中の彫り物は機械彫りの額でした
これからどうしましょう?と聞くと
背中の刺青が 恥ずかしゅうして他人に見せられんとですよね 何とかなりませんかと、

それで 背中から彫りました、
幸いな事に 全体に薄いので 手直しもやりやすく順調に彫り進みました、
それから 引き続き ムネワリで彫る事になったのです

はじめはヒザ上の予定でしたが 途中で足首までになりました
そうしてるうちに 現場の仕事が終わって 千葉へ戻る事になり、
出張で彫ることになりました

彫る人数も整えていただきました 棟梁のお気に入りの社員数人と
知り合いの組合の2~3人でした 女の人も二人でした、
毎週 日曜日で3年くらい通わせていただいたと思います

自分はいつも 愛犬を連れて行くんです 長男のチビ君だったり
末っ子の まだ子犬のモズクだったり・・・・

午後になったら 仕事の合間に ちょっとすんません っと言って
愛犬にションベンさせたりしました
だって車に待たせていますのでね、

ながいお仕事をさせていただきました、
全員完成しましたし 棟梁も足首まで 完成、

うれしかった事は、
足首まで完成したあと 棟梁が言いました

せんせーと知り合えて良かったあ
背中も突きなおしてもろて おかげで 他人に見られても
もう恥ずかしゅうなかです って。

(実は この彫り物には隠し彫りがあるんですよね、てんとう虫と尺取り虫?かな?
だって棟梁は任せますけん 好きに彫って下さいって言ったもん(笑い)

(棟梁は北九州出身です)





http://

 

鹿島の海

 投稿者:HH  投稿日:2017年 8月25日(金)18時37分11秒 ai126172030111.49.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  すごい防波堤でしょ 長さは3キロ以上 沖へ延びてます
自転車で 先の方まで行くのです
いろんな魚が釣れる有名?悪名高い釣り場です

5月? だったかなあ ぽかぽか天気で
のんびりしようと思って 伊勢えび釣りに行きまして
ゴロンと寝転んでいるときに
携帯がなったんです 千葉の師匠の訃報でした、
それ以来 この場所の釣りは殆んど止めたと記憶してます、

釣り自慢になりますが
なかなかの腕なんすよ自分って・・・
魚拓に 食べた人まで記してましたね(笑い)

次はこのヒラマサを食べた人の写真を見ていただきます、
 

千葉 彫光作

 投稿者:彫博  投稿日:2017年 8月25日(金)18時02分57秒 ai126149091169.54.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  千葉県 四街道市 ビッグ マグナムさん?

この彫り物は誰が見ても千葉彫光作、三枚中いちばん下が
彫光オリジナルです、いいですねえ
いい感じでシンプルです、

体質的にも 彫りに適してるって肌がありますし
図柄も体にあってるように思います
自分は 彫光のこんな作品をみると
やっぱりいいなあって すなおに思います、
どこが?と聞かれると
絵の雰囲気も 見切りの流れ方とパターンが、
ボカシの色合いも
彫光の全盛期の作だと 分かるのです
好き嫌いは個人で違いますけど、

本来なら自分が手を加えたくはなかったのですが
ご本人が希望されましたので 手を加えました、
その前の状態の写真も撮って オリジナルとして
保存してあります、

写真で分かるとうり です
両腕だけならこれも あり ですよね 背中に額で繋がってるように見えますから、(笑い)

背中も額を彫るようお勧めしましたが 彫りませんでした、
実際には 背中には抜きで 地雷やがあるんですよね

ですから 彫り手にしますと なんだこりゃ となるわけです


 

(無題)

 投稿者:HH  投稿日:2017年 8月25日(金)00時20分35秒 FL1-111-168-115-28.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  千葉県旭市 お神輿関係です
額で完成後1~2ヶ月の休憩
それから胸割りに彫り進んで全工程を
休憩期間を含めて10ヶ月での完成でした

かなりのハイペースで毎回4時間だったと記憶してます
もともと彫り物はお金持ちしか完成まで彫れないものですが
その中でもすごいペースですよね

つい お金の話になったので 補足しますと
お客は殆んど電話で予約をとるのです 何日の何時から 2時間
あるいは4時間と ですから 関東では彫る度にその代金を払うんです

こちらのS籐さんのばあい 1日おきだったり 2日おきだったりです
1ヶ月にすると 4時間づつ 少なくとも10日で 月40万・・・
途中1~2ヶ月の休憩はあったものの 10ヶ月続いたのです、
ツケなんてありません

その彫り代がなくなって彫りに行けないときは
仕事が忙しくて行けませんで すみません・・・などと見栄をはってくれるのです
そして 働いてお金がはいったら 予約の電話をするのです

この人のばあい そんな金銭の苦労は全くみせませんでした
それどころか いま車の買い替えを考え中とか 余裕ばかりのようす、

自分としては 完成を疑うこともなく いかにこの人が納得できる彫り物にするかで
彫る事に集中できるのです
事実・・・・完成近い頃 いつもと違う車の音がして 上機嫌でこられて
やっと 車が納車されましたあ・・・
窓から駐車場をみると 何かすごい感じの車が停まってて
テレビで見た事ある L のエンブレムが・・・

乗り心地はどうなんですか? と聞いてみました

いままで自分が乗った車では 後ろに乗っても自分で運転しても 最高ですよ
期待どうり 期待以上ですねえ・・・って納得のようでした、
そりゃあ そうでしょうね お値段が ご自分の彫り物の3倍以上?ですもの、(笑い)

殆んどの人が言うのは ほしい車があるんですけど 刺青を先にしました、と、
または 刺青入れたいから 車を売っちゃいました バイクを売りました などです、

あれから8~9年になるでしょうから
愛車ももう次の高級車に買い換えられてる事だと思いますが・・・・
そのころ同時期に彫ったムネワリの彫り物は 一生物って事を ここで言いたいのでした・・・

(彫り物も十年くらいになりましたら メンテナンスをお勧めします
スジ彫りをさらう事で鮮明になりますし 人物の髪の毛なども同じです、
龍などのウロコもスジ彫りだけでも 彫り直すと鮮明に生き返ります)

参考までに かの有名な東京本所の鳶の棟梁で彫勇会の初代会長は生涯に3度彫ったと伝えられてますよね

写真は額のときです 胸割り完成写真は近いうちに
ホームページで見て頂きます、
 

千葉県銚子市

 投稿者:彫博  投稿日:2017年 8月24日(木)19時45分51秒 FL1-221-170-107-54.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  神輿の会の会長
色々と実力のある人だけに
胸割りまでの大構想を思いえがいて彫り進めておりましたが

お知り合いの人の(これ以上刺青は増やさない方がいい)
とのご意見を受け入れられて
ここまでで完了にすると言われたときには・・・・

自分の腰の力が カクン と砕ける思いでした

正直に申しまして
親 兄弟 女房の反対も心配も押し切って、

お祭り男が粋で彫る 道楽の彫り物を この抜き彫り段階で
お知り合いの先輩のひとことで終わりにするなんて・・・・、

だったら その先輩 どうして刺青なんか入れるなと
最初に言ってくれないのよ、と自分の中での泣き笑いになっているのです、

どっちか言うと どうせ入れたんなら てってーてきに、
全身入れっちまえと・・・言ってほしかったなあ 神輿の会長だけに・・・・(笑い)

図柄作成からの依頼でしたし
自分には珍しく未練を残した完成作品になりましたが
これまでハイペースで順調な仕事をさせていただきました、

抜き彫り作品では心に残る彫り物です
ありがとうございました、

千葉の仕事場まで来ていただきましたね
一緒に来られた友人の? 看護師さんに
蝶を彫って欲しいとの依頼がありましたが

何かと自分の思いを言って
彫りませんでした事 間違ってないと
今も思ってるんですよ・・・
これも良き思い出になっております。



 

(無題)

 投稿者:hh  投稿日:2017年 8月24日(木)19時02分38秒 ai126249025206.22.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  手彫りでのスジ彫り
これからボカシという工程にはいりますが
足らないスジを足しながらボカシます、
 

千葉 彫光の仕事場

 投稿者:彫博  投稿日:2017年 8月23日(水)12時05分17秒 ai126174016075.26.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  この写真の建物が自分の師匠の彫光ちゃんの仕事場です、
普段は彫りミッチャンと言わせていただいたりしてます
と言うのも 出会ったのが師弟関係からではないからで、
年齢も 自分 彫博が一つ年上なのです、

この写真をこの角度から見て 先ず思い出すのは
階段を上ろうと見上げると
窓の淵に でっかい尻が二つ
もちろん裸ではありませんよ
青っぽい色?のセーラー服? 女学生だと一目で分かったんですよね、
師匠は 仕事しながらこの女学生(見るからに頭の悪そうなブス二人)と
話を楽しんでましたが 自分が 追っ払いまして
あとでブツブツもんく言われちゃいました
この話は気が向いたら後日書きます、

それと トントンと足音を響かせて階段を降りてゆく
弟弟子の 坂元君の若い頃・・・・今は福岡HGでやってますよね
当時の彼の彼女がアパートの水槽で可愛がってたスッポンを師匠が食っちまった事、

本人が言うには師匠がアパートに来て
あれ? これなんだ? って言ったらしい

しゅんかん やばいなあ って思ったらしく
さりげなく 女が可愛がってるカメっすけど?ってとぼけてみた、

かめ?・・ちがうよお これカメじゃねーど・・・スッポンだぞ、うめえぞお~

あいやあ バレちゃった って思ったそうで、

などなど けっこう面白い事もあったわけで・・・・
自分は6ヶ月間 この仕事場に集中して通いまして弟子あがりを通告されたのです、
たしか30歳でした、
因みに弟弟子はまだ20歳くらいの若者でした

このあたりの事は 何度もホームページや掲示板で
書いては削除を数回繰り返しましたので知ってる人は多いわけです、

写真は彫ってるのが彫光で
寝てるのが自分です 当時は携帯もデジカメも無い時代ですので
だれか?がポラロイドで撮ってくれた写真なのです、

見ると自分の若い頃の欠点が分かりますよね
当時の自分は 彫られてるときは 痛い素振りを見せるのは恥だと考えてまして、
それに 彫り代は払ってるという思いがありましたので 態度がデカ過ぎまして・・・
気楽に本などを読んでるんですよね・・・弟子としてはあるまじき態度でした。


 

(無題)

 投稿者:hh  投稿日:2017年 8月21日(月)21時03分33秒 FL1-111-168-115-28.ngs.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  千葉県佐原市 建設関係の棟梁K籐氏

抜き彫りは順調に彫り進んで完成
その後 胸割りにチャレンジしましたが
自分の所では未完成
結局 彫り物全体として 仕上がってないのです。

 
 

(無題)

 投稿者:hh  投稿日:2017年 8月21日(月)19時36分22秒 ai126189001045.58.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  沖縄出身 神栖市在住 T真氏

T真さんこんにちは
今もこの掲示板は見てくれていると思ってますよ
残念ながら 完成しませんでしたね
前からお話してたと思いますが できる事なら水戸で
完成させてください

この人は関東では少ない料金設定で彫らせて頂きました
毎月の給料の中から 5万だったり6万だったりの前金でした
関西方面では 多い彫り方ではないでしょうか?

平均すると毎月6万だったと記憶してます
それに 自分の気持ちで 2~4彫り分の上乗せするのです、
そのやりかたで 毎回2時間づつ 月に4~5回のペースで彫ってました

本人は ちょっと気にされてたようで
いつも5~6万ですみません 仕事がんばってもう少し多く払えるように
頑張ります・・なんて度々いってましたが・・・
もし 自分は特別に安く彫ってもらった なんて思ってるなら
それは 違います
お互い 話し合ったうえでの事です 誇りを持って
仲間内で彫り物自慢をして下さい
自分も気合を入れて彫らせていただきましたよ
もちろん完成されると信じての事ですけど
完成しなかったのは 自分が九州に帰ったからです、









 

(無題)

 投稿者:hh  投稿日:2017年 8月21日(月)19時15分23秒 ai126189001045.58.access-internet.ne.jp
返信・引用
  神栖市 N村氏  

/2