俳句「梔子句会」~妙音広場~

この掲示板は俳句専用の掲示板です。「梔子句会」のメンバーはもとより、俳句に興味のある方の参加をお待ちしています。



カテゴリ:[ 短歌/川柳/俳句 ]


100件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。


[103] 鑑賞・添削有難う御座います。

投稿者: くらさん 投稿日:2017年 9月22日(金)19時57分2秒   通報   返信・引用

あまずみさん、有難うございます。実は親しい友人の追悼句なんです。句会に投句すれば、シャッフルされて
関連性が出ませんが、3句並列にしますと~うまく鑑賞していただいて有難うございます。
 亡くなってから随分とたつんですが、秋になって感傷的になりました。亡くなる一週間前に数人で飲んでいたのですが、奥さんから主人が帰らぬ人となりました~連絡を受けてすぐにお悔みに行ったのですが、寝ているようでした。早く起きて、ちょっと飲もうよ。という感じでした。
 望生さん、添削有難うございます。
 何は然れど(なにはしかれど)の7音で読んだ積りです。亡くなった事は忘れて、ドレミファソで歌でも歌って明るく過ごそうという意味でした。無理ですかね。




[102] クラさん

投稿者: あまずみ 投稿日:2017年 9月20日(水)00時30分50秒   通報   返信・引用

倉さんの三句…から連想されるのは最近
倉さんの友人が亡くなられたのではないの
かと、思えてしまうのです…?
そのように読めば……岸の二人    秋惜しむ
行く秋   友語らずに……何れは然れど ドレミファソ
此岸から彼岸へと旅立たれた友への追悼句
のような気がしてならないのです……??
違ったらゴメンなさいですが~~俳句としては
上手く出来ていると思います…。!



[101] Re: 9月句会

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 9月18日(月)21時12分8秒   通報   返信・引用

 くらさん、皆さんこんばんは

 くらさん!コメントが遅くなってすみません。休日出勤お疲れさまでした。
梔子句会は中止しましたが、結果からすれば雨も風も弱く実施できた様ですが
警報やら、注意報が発せられたり交通機関も乱れていたようなので悔いはあり
ません。10月の句会を楽しみにしています。

 ところで、くらさんらしい句ですね。どれも面白いです。望生なりに鑑賞や
ら、添削などコメントさせていただきます。

 ・犬連れの岸の二人や秋惜しむ
      ↓
 平凡なようですがこれはこれで良いと思います。この句の場合、季語を変え
てみる手がありそうです。秋惜しむ~のような時候の季語より、動詞系の動物
季語
を持ってくるとどうだろう?

      ↓
※・犬連れの岸辺の二人蛇穴に
      ↓
 や切りで二人を強調しなくても体言切れで十分かと・・・。好き嫌いかな?
他にももっとふさわしい季語があるかもです。皆さんどう思われますか?


 ・行く秋や友語らずに地平線
      ↓
 地平線~とは大きく出ましたね。中七が、友語らずに~ですから、このよう
に離れた措辞は正解かと・・・。つい尽き過ぎた下五になり易いからです。季
語も良いと思います。


 天高し何は然れどドレミファソ
     ↓
 中七は、何は然れど(いずれはされど)の七音ですね。「何れ」は代名詞、
副詞の意味も持っていますが、この句の場合は、どのみち、何にしても・・・
みたいに解釈しても良いですね。また、「然れど」は接続助詞ですね。けれど
も、しかし・・・みたいな意味ですね。下五の「ドレミファソ」も良いですが
天高し~は、天文の季語ですから抽象的な措辞です。それに、中七も・・・。
そして下五も抽象的過ぎ
ます。どこかに具体的な措辞の欲しいところです。

 上五の季語を生活の具体的な季語としてはどうだろう?例えば、「温め酒」
「濁酒」
みたいな具体的な季語を・・・。皆さんどう思われますか?
     ↓
※・温め酒何は然れどドレミファソ
※・濁酒何はともあれドレミファソ


 
この調子でどんどん詠ってください。私のコメントに補足や、疑問があれば
ここに書いていただくとありがたいです。いろいろ議論したいところです。あ
くまで原句を尊重して添削してみました。
                               (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[100] 9月句会

投稿者: くらさん 投稿日:2017年 9月16日(土)14時59分6秒   通報   返信・引用

今日は、ビルの電気工事の最終で、蛍光灯のLDE化です。立会で出社しています。
明日は梔子句会の例会なんで、欠席投句を考えていましたが、中止の連絡をうけました。
又、台風が来るんですね。招かざる客なんで、それて欲しいですが~~
最近は、ハリケーンでの大きな被害も~~何処かの国が空へ変な物体を立て続けに飛ばす
から、宇宙も怒っているのではないですか。
 欠席投句する予定の3句です。投稿しますので、添削を宜しくお願いします。

・犬連れの岸の二人や秋惜しむ

・行く秋や友語らずに地平線

・天高し何は然れどドレミファソ

以上、お粗末様でした。



[99] お知らせ拝受いたしました。

投稿者: 泥亀 投稿日:2017年 9月16日(土)13時23分43秒   通報   返信・引用

お知らせ拝受しました。
来月はできる限り参加します。
その節は宜しくお願いします。
             泥亀 拝。



[98] (お知らせ)梔子句会の中止について

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 9月16日(土)10時10分26秒   通報   返信・引用   編集済

 皆さんおはようございます。

 9月17日(日)に予定していました「梔子句会」は、台風18号 の
接近に伴い中止
することとします。

1.中止する理由

(1)9月18日に変更してはと思い会場と連絡を取りましたが、あい
  にく休館日であったこと。
(2)秋雨前線の影響もあり、本日以降18日の午前中まで大荒れの天
  気の予報であること。
(3)注意報・警報等が発せられ、交通機関の乱れが予測できること。
(4)天気の乱れにより予測しない事態の発生も考慮したこと。

 以上により、「中止」を決断しました。

2.次回の開催予定

 9月は、もう開催する日程が確保できないことから、次回は10月の
定例開催(10/15)です。


3.その他

(1)10月は晩秋になります。明日の句会用に準備された俳句は少し
  遅くなります。またあらためて10月の句会用として詠って頂きた
  い
と思います。
(2)9月の句会用として準備された俳句は、できればこの掲示板に投
  稿していただきたい
です。時間のある時に、鑑賞やら添削等をさせ
  ていただきます。
(3)この掲示板をご確認された方は、お近くのメンバーに「中止」で
  ある旨お知らせ頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
                            (以上)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[97] 「瀬戸内海俳句大会」に参加されませんか?

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 9月13日(水)20時04分53秒   通報   返信・引用   編集済

 皆さんこんばんは

 「第16回瀬戸内海俳句大会」が募集されています。皆さん良かったら参加して下さ
い。概要をお知らせします。

主 催 瀬戸内海俳句大会実行委員会
共 催 中島総合文化センター、中島公民館

投句資格  小学生以上

応募期間  平成29年7月1日(土)から9月30日(土)迄

テーマ 「 瀬戸内海の風光や生活 」を詠んだ俳句

応 募 方 法 等
・上記テーマにそった作品で1人5句まで(未発表句に限ります)
・所定の応募用紙または官製はがき、FAXで住所、氏名、電話番号と学校名・学年
(学生のみ)を必ず記入し、実行委員会に9月30日(当日の消印有効)迄に投句し
てください。(応募時の個人情報は適正に管理します)

選者(審査員)  八木健、夏井いつき、田島明志

各   賞
【大 賞】全句から     1句 (楯、選者の色紙)
【優秀賞】小学生の部    1句 (楯、選者の色紙)
【優秀賞】中学生・高校生の部1句 (楯、選者の色紙)
【優秀賞】一般の部     1句 (楯、選者の色紙)
【特別賞】
   (八木健賞)   特選3句 入選10句程度(選者の色紙または短冊を贈呈)
   (夏井いつき賞) 特選3句 入選10句程度(選者の色紙または短冊を贈呈)
   (田島明志賞)  特選3句 入選10句程度(選者の色紙または短冊を贈呈)

 【大会当日特別賞】

   (八 木 健賞) 特選2句(選者の色紙または短冊を贈呈)
   (夏井いつき賞) 特選2句(選者の色紙または短冊を贈呈)
   (田島明志賞)  特選2句(選者の色紙または短冊を贈呈)

表彰及び講評  平成29年12月3日(日)13時30分から16時30分迄

そ の 他  ・各賞の入選作品の一切の権利は、実行委員会に帰属します。また、大
会写真、入選作品については松山市のホームページに掲載いたします。

・『大会当日特別賞』については、大会当日午前9時から午前12時15分迄、大会会
場で「当日句」を募集し、審査員特別賞として各特選2句を表彰いたします。

・俳句のことで選者に聞きたい事がある方は大会に是非ご参加ください。

ご応募・お問合せ先
〒791-4501 松山市中島大浦2962
瀬戸内海俳句大会実行委員会(中島総合文化センター内)
        TEL(089)997-1181  FAX(089)997-0329

 以上です。この大会への参加は初めてですが、私も参加してみようと考えています。
さん奮って参加されてはどうでしょう?まずはご案内まで・・・・。


 投句用紙はこちらです。

 詳しくはホームぺージへ⇒「第16回瀬戸内海俳句大会

                                    (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[96] Re: お伺いします

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 9月13日(水)19時50分51秒   通報   返信・引用

 泥亀さん、皆さんこんばんは

 望生さんいつも会の運営ご苦労様です。台風の接近が伝えられていますが。
梔子句会、予定どうり実施されますか、お伺いします。
      ↓
 この三連休に台風がやってくるとか・・・。やきもきしています。現時点
台風の速度や進路が定まっていないので予定通り開催する予定
でいます。た
だ、これから先の台風の進路によっては中止(会場確保等の理由により延期
することはありません。)する場合もあります。
その時は、掲示板でお知ら
せするほか、個別にご連絡
をさせていただきます。

 私としては、八月が休会でしたから台風の影響がなければと願っていると
ころです。
                              (望生)
                      

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[95] お伺いします

投稿者: 泥亀 投稿日:2017年 9月13日(水)08時22分2秒   通報   返信・引用

望生さんいつも会の運営ご苦労様です。

台風の接近が伝えられていますが。

梔子句会、予定どうり実施されますか、お伺いします。



[94] Re: 季語を訪ねて

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 9月 3日(日)21時27分15秒   通報   返信・引用

 泥亀さん、皆さんこんばんは

 「季語を訪ねて」に挑戦していただきありがとうございます。

 3句預かりました。どの句も良いですね。この句の中から一句
を頂き私なりに鑑賞させて頂きます。

 11月号のテーマは、「冬日和」です。傍題季語の「冬麗」や
「冬晴」などでも構いません。
星座の皆さん、どんどん詠って頂
きたいと思います。詠えましたら10日までにここに投稿頂いて
も構いません。お待ちしております。

 梔子句会の皆さんも先詠みされるといかがでしょうか?挑戦し
てみて下さい。

                         (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[93] 季語を訪ねて

投稿者: 泥亀 投稿日:2017年 9月 3日(日)07時18分39秒   通報   返信・引用

十一月のテーマへ

冬麗の三蔵法師奥へ奥へ
冬麗のいたずら小僧ピアニッシモ
冬麗の地平膨らむ無量光

宜しくお願いします。
          泥亀 拝



[92] 子かまきり

投稿者: あまずみ 投稿日:2017年 8月28日(月)23時35分59秒   通報   返信・引用

子かまきり…は、K音が 三つ入っているのですが
その割には、口ずさんでみると、少し滑らかさに
欠ける調べになっております。 だから~
二句一章の形に    子かまきり鎌の先まで…とする
より~~
子かまきりの鎌の先まで…とした方が口誦性は
柔らかくなって調べ的な観点では善くなるように
思えるのです…俳句はポエジーですから
韻律と言うものを大切に考えたいものです~
意味にばかりこだわり過ぎると、詩情がなくなって
只の散文のようになってしまいます。



[91] ネット句会に参加してみませんか?

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月28日(月)21時43分27秒   通報   返信・引用   編集済

 皆さんこんばんは、詠っておられますか?

 梔子句会は8月は休会でしが、9月の第三日曜日は予定通り開催し
ます。

 ところで、インターネット句会等に参加してみませんか?私が 参加
しているネット句会等をご紹介します。


1.ほぼ毎月参加しているネット句会

 現代俳句協会インターネット俳句会(G1)
 湯豆腐句会
 ネット句会
 俳句庵
 俳句ステーション
 愚陀仏庵インターネット句会
 草の花ネット句会
 俳句ポスト365

2.毎週参加している俳句診断

 e船団 (俳句クリニック)

3.テレビ・ラジオ放送関連

 俳句クラブ(大阪TV)          2~3ケ月毎募集
 よるマチ!あいテレビ(四国あいテレビ)  2~3ケ月毎募集
 一句一遊(四国ラジオ松山南海放送)    2週間毎

4.雑誌・新聞関連

 NHK俳句                毎月参加
 小説野生時代「野生俳壇」         ときどき参加
 櫂美智子の「金曜俳句」          ときどき参加
 平和の俳句(東京新聞・中日新聞)     8月から参加

5.地域活性化・PR関連俳句

 山中温泉フォト575           年に1~2回開催
 千代女の里俳句館             7月から参加

6.全国大会(年一回開催:有料です。)

 角川全国俳句大賞
 NHK全国俳句大会
 毎日俳句大賞

7.その他 (SNS)

 ミクシー「文字とり俳句」望生主催   ときどき投句しています。
 朧庵「文字とり俳句」  望生主催   ほぼ毎日投句しています。

 以上です。その他不定期ですが、あっちこっちに顔を出して いま
す。皆さん良かったら一度覗いてみて下さい。そして、自 分に合っ
た句会があればトライされるのも良いと思います。


                          (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[90] 高得点、おめでとうございます。

投稿者: 泥亀 投稿日:2017年 8月27日(日)07時45分22秒   通報   返信・引用

子カマキリの句についてのコメントします。

一句一章より小カマキリで切って二句一章に仕上げた方が好きです。

御句の広がりが違います。

別段驚くのほどの発見でなく、よくある景ですが、ひらがなの「うすみどり」がこの句の命です。

今後ともの御活躍を祈念してます。



[89] 高得点おめでとうございます。

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月26日(土)21時38分57秒   通報   返信・引用   編集済

 皆さんこんばんは、お変わりありませんか?

 梔子句会のメンバーから嬉しいご報告が届きました。先日この
掲示板の「NO-50」に投稿されましたyoshikoさんの句が、
「趣味人倶楽部というコミュニティ」高得点されました。

 子かまきりの鎌の先までうすみどり  yoshiko

 掲句についていろいろ鑑賞されたようです。ご紹介します。

 (転記)
 Aさん:一句一章の御句で、子かまきりの細部の特徴を作者の
     言葉で見事に詠まれました。なるほど、子かまきりは
     体全体がまだうす緑なのですね。対象をよく見つめな
     いとなかなか詠めないものです。「鎌の先まで」が具
     体的でいいですね。

 Bさん:1.5cmぐらいしかないないカマキリは、小さい時か
     らカマキリの形をしていて、生意気にも立派なカマを
     持っている。ただ、まだ羽根がないから飛ぶことはで
     きない。見ているとなんだかいじらしい。その小さな
     生きもののカマの先までをもとらえた句、ひらがなの
     「うすみどり」、なんてはかなくいじらしい色なのだ
     ろう。
そのうすみどり色がいつまでもこころの中に残
     っている。小さな生きものへの共感がなければ決して
     て詠めない一句である。


 そして、この句の上五について対談された内容が・・・。

 この句は 子かまきり鎌の先までうすみどり

 でも成立しますね?そして字余りが解消される思うのですが、
もしかしたら後者なら(字余りでなければ)採っていた、という方も
おられるかも知れない。わたしは前者の方が好きです。自分で作る
場合でも「字余りになってでも助詞を入れる」ことが多いのです。
でも、やっぱり「主語を表す助詞は入れない方が格調高い」という
思いもあって、推敲の際いつも迷うのです。

・・・前者と後者のどちらを支持されますか?

Aさん:良きテーマをご提示いただき有難うございます。作句の上
で定型にするか字余りにするか迷うことがあります。これが中七や
下五なら迷うことなくて定型にする
ところですが、上五の季語の場
合が一番悩みます。ご質問の御句、2句はいずれも上五で切れてい
ますが、「子かまきり」で切った場合は読者に子かまきりの様子を
まずイメージさせ、次の中七、下五で作者の発見を訴えることで、
そのイメージの上書きをする効果があります。
強い切れの効果です。
それに対し、「子かまきりの」は、「の」の軽い切れを置いてすぐ
作者の発見へといざなう効果があります。あえて字余りにすること
で作者の発見を強調する効果がある
と思います。強い切れ字は詠嘆
の効果で作者にイメージを膨らませ、軽い切れ字は続く措辞へとス
ムーズに繋ぐ効果
があり、作句によってどちらを優先するかはそれ
ぞれで、読者の好き嫌いもそれぞれです。私はどちらの句もそれぞ
れ味わいがあり好きですが、これはひとえに「鎌のさきまでうすみ
どり」
という作者の発見が素晴らしく、様式を越えた素晴らしさに
よるところが大であるということでしょう。以上私の個人的な感想
ですが、他の方の意見もお伺いできれば幸いです。・・・省略・・
以上です。

 yoshikoさん!高得点おめでとうございます。この句の良
さは、中七下五の「鎌のさきまでうすみどり~」に尽きると思いま
す。写生句はこうでなければなりませんね。さて、上五でピシャリ
と切るか、字余りににするかですが、私は字余りになっても原句の
「子かまきりの~」と、軽く切って詠った方が好きです。


 子かまきりの鎌の先までうすみどり   yoshiko
 子かまきり鎌の先までうすみどり

 俳句は切れがとても大切です。良い勉強材料になりました。あり
がとうございます。どんどん詠ってくださいね。

                          (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[88] 詐欺メールに気を付けよう!

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月22日(火)22時04分18秒   通報   返信・引用

 皆さんこんばんは

 Yahooを名乗った架空請求詐欺メールが横行しているようです。
この「Yahooの知恵袋」をご確認いただき、詐欺に遭わないよう
気を付けて下さい。

 詳しくは、「ベストアンサーに選ばれた回答」を熟読して下さ
い。携帯のSMSや、メール等に気をつけて下さい。

                         (望生)

 

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[87] いい季節ですね~~秋は 文学的

投稿者: あまずみ 投稿日:2017年 8月20日(日)16時42分1秒   通報   返信・引用

秋は詩情があっていいですよねぇ…。

秋気ふと人差し指の非人情……
老優の影を交えて秋立ちぬ……
余生ふと秋の風鈴かと思う……
地獄絵の向こう定かに秋の蝶……
はぐれ鳥秋がそなたを見てをるぞ……
晩秋の落暉わたしが見えますか……
秋思かな追伸五行ほどのこと……
晩秋の孤島  少年は鳥……
秋ひとつ裏の庇に落ちまいか……
秋色のかもめはかもめ人は人……
真っ白な秋があなたを掠めゆく……
カーナビに秋の未練が忍び寄る……  ???



[86] 秋を詠おう!

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月20日(日)13時11分25秒   通報   返信・引用   編集済

 皆さんこんにちは スイカ月☆満月

 残暑厳しいですね。詠っておられますか?「秋~」を詠って
みませんか?「秋~」には沢山の傍題季語があります。ご紹介
します。

【傍題季語】

 三秋(さんしゅう) 九秋(きゅうしゅう)
 ホ句の秋(ほくのあき) 島の秋(しまのあき)
 野路の秋(のじのあき) 窓の秋(まどのあき)
 秋の宿(あきのやど)  人の秋(ひとのあき)
 秋澄む(あきすむ) 秋気澄む(しゅうきすむ)
 秋の気配(あきのけはい) 秋意(しゅうい)
 秋の色(あきのいろ) 里の秋(さとのあき)
 寺の秋(てらのあき) 風は秋(かぜはあき)
 古都の秋(ことのあき)
 などなどです。

 「秋」立秋から立冬の前日までの3か月間をいいます。残
暑の中にも秋風の感じられるころから、やがて天高く、月よし
草花よし・虫よし・そして晩秋の紅葉に至るまで秋は清朗寂し
い季節です。穀物の収穫の季節でもあります。

 ★鉋のみ仮子のこぎり今朝の秋     望生 鉋(かんな)
 ★伊賀の秋翁どこぞやと見かう見     々
 ★老いて省略詠みて省略ホ句の秋     々
 ★書き方に悩む卍や筆の秋        々  卍(まんじ)
 ★忠にして愚直な男風は秋        々



 「ホ句」は、和歌の初句から生まれた言葉で俳句のことです。
秋は句材が多く作句を親しむことが多いことから「ホ句の秋」
とも言われ季語になっています。
また秋は全国的な俳句大会や
吟行句会などが多く開催されます。皆さん奮って挑戦してみて
下さい。

                              (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[85] Re: 月見る月…

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月18日(金)23時03分49秒   通報   返信・引用   編集済

 あまずみさん、皆さんこんばんは・・・・。 \(^o^)/拍手スイカ

 月の句、ありがとうございます。 どの句もドラマチックな句仕立てですね。
中でも、雨の月~、処暑の月~、名月に~、赤き月~は特に好きです。

 折角なので、私ももう少し詠ってみます。

 ★大ジョッキの底より眺む十三夜
 ★満月を斜に積みゆく一輪車      斜(はす)に
 ★さう言ふて二十三夜の空をみる
 ★三日月によぢ上らんか縄梯子
 ★赤心の扉を放ちみる月光
 ★入相の背に高き二日月        背(そびら)に


 皆さんも詠ったら投稿よろしくです。
                          (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[84] 月見る月…

投稿者: あまずみ 投稿日:2017年 8月18日(金)11時33分15秒   通報   返信・引用

いいですねぇ…?   ぼくは  春は桜  秋は月、冬は雪
の季語を沢山作っているような気がします。

月ひとつ酒一壺ある寓居かな……
雨の月カーテンコールの中にゐて……
月今宵ドンジョバンニなら如何に……
絶海に陽はまた昇るのか処暑の月……
頭上寒月ぽつねんとして送るか……
名月にきみ濡れたまへ酔ひ給へ……
曲がり角まんまる月とちちははと……
月今宵だまって立っているべきだ……
浮橋を渡る月下の僧わたる……
赤き月ゆらす故国の水面かな……  ETC



[83] 月の句を詠おう(2)

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月15日(火)21時15分31秒   通報   返信・引用   編集済

 皆さんこんばんは、浩(はる)さん「月~」の句ありが とうござい
ます。皆さんも詠ったら投稿よろしくです。

 ★あさにけに衛門三郎追ふ月光      望生
 ★後の月人抱くやうにセロを弾く     々
 ★eメール月の兎へさしすせそ      々
 ★風見鶏二十六夜を知らずして      々
 ★杖の人戻れば揃ふ十三夜        々

 ★ドクター・ヘリ昼の月へと急旋回    々
 ★今生の蔓月光の端掴む         々
 ★銃眼の向かうに誰か二日月       々
 ★真実の口開かずして二日月       々
 ★夕月夜あした働く鎌を研ぐ       々

 ★漸うに暮れて逢瀬の月涼し       々
 ★落武者の掬つてみたき堀の月      々
 ★寝待月嫌ひの文字が化けたがる     々

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[82] 拙句提出

投稿者: 浩 ハル 投稿日:2017年 8月14日(月)23時58分36秒   通報   返信・引用

こんばんは。
月の季題で提出します。

暮れどきの鐘の響きや掠れ月         浩


平和の俳句は 季語もいらないとは、興味深いです。
句作の課題として 挑戦してみます。



[81] 月の句を詠おう!

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月14日(月)22時20分23秒   通報   返信・引用   編集済

 皆さんこんばんは

 一時の暑さも和らぎめっきり秋らしくなってきました。皆さん
「月」の句を詠ってみませんか?「月~」には沢山の傍題季語が
あります。

 月は、古来より詩歌に詠われ日本の自然美を代表するものの一
つです。中でも秋の月は大気が澄みとても綺麗です。俳句では、
単に「月~」と詠めば秋の季語です。

 月の傍題季語は沢山あります。「月白~」は、月が出ようとし
て東の空がほの明るくなることです。傍題季語をご紹介します。

 初月・二日月・三日月・夕月夜・待宵・名月・良夜・満月・雨
月・望月・無 月・十六夜・居待月・臥待月・更待月
などなどです。

 「十三夜」や「二十三夜」もありますが別の秋の季語として扱
われ ています。 この季語で詠っても面白いですね。

 先日、私のブログに月の句をアップしたとき、あまずみさんが
良い句をコメント欄にアップして下さいました。皆さんも詠って
みませんか?

 ★ペダル漕ぐ力かそけき眉の月    望生
    ↓
 ☆岨の月いまだ戦艦浮上せず     あまずみ
 ☆少し虧けた月と無数の大地にゐて  あまずみ

  眉の月  
岨(そわ)の月  虧(か)けた月

 このように、月と組み合わせるとまた違った趣の月の句が詠え
ます。
皆さん工夫を凝らし先詠みしてみませんか?
                         (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[80] 投稿してみよう!

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月14日(月)11時12分44秒   通報   返信・引用

 皆さんおはようございます。

 盆の支度はおわりましたか?私は墓参りも済ませ玄関周りの
掃除も終ました。朝早くから汗だくになって家庭菜園の手入れ
も終ました。

 ところで、「平和の俳句」を詠ってみませんか?どんな時に
平和を感じるか、感じたことを一句にするのです。

 「平和の俳句」には、決まりはありません。1行の「詩」に
なっていれば、少しくらい575を逸脱してもかまいません。
季語がなくても大丈夫です。ひと仕事終えて体を伸ばす瞬間、
湯気を上げるご飯を前にしたとき、あなたが笑ったとき。その
ときの優しい気持ちだって「平和の俳句」になります。

 戦後70年が80年、100年、永遠へと続くよう、ささやかな
願いを込めて詠ってみてはどうでしょう


 詠ったら、「平和の俳句」に投稿してみませんか?何かテー
マを持って詠えば詠えるものです。「平和の俳句」をご紹介し
ます。

 平和の俳句⇒http://www.tokyo-np.co.jp/heiwanohaiku/

 月末に〆切り、翌月の10日ごろに結果が判明し、入選すれ
ば電話連絡が入ります。そして、翌月の新聞に掲載されます。
今月だと、8月末までの投句分が対象となり、9月に選句され
ます。そして、10月の新聞に採り上げられます。毎日一句づ
つ紹介されます。

 ★八月の朝も分け合ふおかいさん  望生

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[79] こんな句が・・・。

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月12日(土)22時23分31秒   通報   返信・引用

 皆さんお変わりありませんか?今日は星座の俳句会に参加して来ました。
嬉しいことに、梔子句会の浩(はる)さんが、本日の最高得点をゲットされ
ました。ご紹介します。 GOOD!スイカヒマワリ晴れ

 ☆蛇口全開バケツに夏が乱反射   6点(特1)  浩(はる)
      ↓
 星座の代表及び副代表も選された句です。私も特選にいただきました。こ
の句は、七・七・五調の句ですが、調べもよくちっとも気にならない句です。
それに若々しさが漲っています。季語の「夏~」は動きそうで動かないとて
も上手い季語の斡旋です。特に、下五の「乱反射~」は詠えそうで詠えない
措辞の選択
です。もう一点、上五の「蛇口全開~」の切り出しは読者を引き
付けます。
上五に拘り、※全開の~みたいに収まっては凡句です。そこが上
手いと思います。思わず特選にしました。

 そして、今日の句会に、ここでお願いしていた「幽霊~」の季語を使った
がありました。ご紹介します。

 ■幽霊が出たぞ出たぞと後家殺し   5点 あまずみ
 ■酔い痴れてゆらり仏の夏百夜    1点 あまずみ

    ↓
 両句ともとても良い句です。流石にあまずみさんです。私は「後家殺し~」
の句を頂きました。ここで皆さんに投句を呼び掛けた季語でしたが、こうし
て句会に出句頂きとても嬉しかったです。「幽霊~」は夏の季語ですからも
う遅いですが、詠われた句があれば発表して欲しいです。

 梔子句会は、八月はお休みです。詠われた俳句を温存しても仕方ありませ
ん。それより、どんどん発表されそしてまたどんどん詠ってこそ上手くもな
ります。皆さんの投句をお待ちしています。 拍手ブーイング
                              (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[78] 残暑お見舞い申し上げます。

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月 5日(土)08時11分52秒   通報   返信・引用   編集済

 皆さんおはようございます。

 泥亀さん!永井江美子さんが選された下の句はいいですね。私も選を
しましたがとても良い句だと思います。

 蝸牛水平線へ角を振る   泥亀
    ↓
 よく観察された写生句とも・・・。また比喩の句としても楽しむこと
ができる俳句だと思います。一本の木など小さな範囲を住処とする蝸牛
と、大海原を取り合せた句、「角を振る~」がとても良いです。確か梔
子句会でも特選にいただいた句だったと思います。現代俳句協会主催の
インターネット俳句会は、投句数が多く五句選ですからなかなか得点で
きませんが・・・。おめでとうございます。

 現代俳句協会IE句会講評
⇒http://www.gendaihaiku.gr.jp/haikukai/result.php?d=196_kouhyo_g1

 ところで、梔子句会の皆さん!夏井いつきさんが選者の下のIE句会
をご存じですか?
この句会はとても人気があります。参加者もかなり多
いと思います。この句会には現在、浩(はる)さんと私が参加していま
す。良かったら一度挑戦されませんか?ご案内いたします。

 俳句ポスト365⇒http://haikutown.jp/post/

                            (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[77] Re: 変な話で御免なさい

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月 4日(金)23時13分35秒   通報   返信・引用

 泥亀さん、皆さんこんばんは

 「茄子の馬」は私なんです。季語として使っていません。 だから
「生身魂」が季語です。
   ↓
 それは失礼いたしました。「生身魂~」は生存している父母(お
年寄り)のイメージが強くて・・・。贈り物をする儀式の事でした
ね。よく分かりました。

  幽霊か亡霊かイプセンの夏
    ↓
 「イプセンの夏~」ですか・・・。そういえば、イプセンの作品
に「幽霊」がありましたね。

 尼寺や軋む廊下の百物語
    ↓
 「軋む廊下の百物語~」ですか・・・。尼寺との取合せ怖いです。

 泥亀さんいつもありがとうございます。
                          (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[76] Re: 提出俳句

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月 4日(金)22時52分44秒   通報   返信・引用   編集済

 ハルさん、皆さんこんばんは

 今回は挽回されましたね。5句ともよくできています。

【新季題追加にて】

◎銀河鉄道無二の友逝く流れ星

〇農園の撒き水消える残暑かな

〇舟盛りの正面勧め生身魂

△仲間外れされて泣かない赤のまま
   ↓
 「されて~」はいらないですね。あまずみさんの添削を参考にして
推敲して下さい。
   ↓
※仲間外れ泣くな泣かない赤のまま

△抱えては思案六法西瓜玉
   ↓
 あまずみさんの仰るとおりです。「思案六法~」と「西瓜玉~
の間に「の~」を入れるとよくなります。
   ↓
※抱えては思案六法西瓜玉

 どんどん詠ってくださいね。お待ちしています。      (望生)

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[75] ハルさんの俳句鑑賞-(2)

投稿者: 椋本望生 投稿日:2017年 8月 4日(金)22時34分43秒   通報   返信・引用   編集済

 ハルさん、皆さんこんばんは
 コメントが遅くなり申し訳ありません。それでは先日に続いて
望生流に鑑賞やら添削などをさせて頂きます。

【新季題分】


〇秋の波高き空だけそばにおり
  ↓
 俳句はできています。下五の「そばにおり~」は、答えを言って
しまったようでちょっと気にかかります。句意が変わるかもしれま
せんが、接続助詞を使って詠ってみる手もありそうです。
 参考に・・・。推敲してみて下さい。

  ↓
※とは言えど高き空だけ秋の波 

〇天の川破れた地図を照らせしか
  ↓
 難しい文法を使った俳句ですね。この句を見て下の句が過りました。
  ↓

 月幾世照らせし鴟尾に今日の月   水原秋櫻子

 俳句はちゃんとできています。今流に下五を変えるとしたら・・・。
  ↓
天の川破れた地図を照らしおる

△踊櫓踏み板踏んで出来を見る
  ↓
踊櫓~」とは、これまた難しい季語を選択しましたね。この
句は、「踏み板を踏んで」⇒「
出来を見る」が順当過ぎて面白
くありません。ちょっと屈折の欲しいところです。
参考に・・・。
推敲してみて下さい。

  ↓
※踊やぐら踏み板確と見るかしら   (頭)かしら=親方

△読みかけの栞をさがす秋涼し
  ↓
 句はできていますが「読みかけ~」「探す~」と、動詞形の
多い句ですから、名詞形の季語でぴしゃりと押さえたいところ
です。季題とは違ってしまいますが・・・。参考に・・・。

敲してみて下さい。

  ↓
読みかけの栞をさがす秋の夜

△網かわし逃げ飛ぶ声もかなかなと
  ↓
 よく分かる句ですが、「
網かわし~」が説明です。この五音
を使って詠い直して欲しいです。句意は変わりますが参考に・・・。
推敲してみて下さい。
  ↓
※かなかなやかなかなかなと躱す網

△咲き乱る星条旗なる朝顔か
  ↓
 「咲き乱る~」はいらないですね。俳人は咲き乱れている綺
麗な朝顔をイメージして俳句を味わいますから・・・。ちょっ
と嫌味もありますが下のように詠う手もありそうです。参考に・・・。
推敲してみて下さい。
  ↓
※あさがおや星条旗とも国旗とも

 今回は辛口でごめんなさい。私の例句は、あくまで例句です。
気になさらず推敲の参考として頂きたいです。
                        (望生)

【追伸:この掲示板の入力補助機能はオンボロです。文字や色
が自由に変えられません。見苦しいですがご勘弁を・・・。】

https://blogs.yahoo.co.jp/mitsukiarea1969/folder/338885.html#40623301



[74] 変な話で御免なさい

投稿者: 泥亀 投稿日:2017年 8月 3日(木)07時53分22秒   通報   返信・引用

梔子句会の皆さん、こんにちは。

あまずみさん、望生さんコメント有難う御座いました。
一度、作品を提出すれば皆さん共有の作品です。
いかようにコメントされても勉強になります。

「や」を「の」に変更も一句一章ですっきりします。
私は魂を独り歩きをさせない方法を取りました。
「茄子の馬」は私なんです。季語として使っていません。
だから「生身魂」が季語です。

幽霊か亡霊かイプセンの夏
尼寺や軋む廊下の百物語

今後とも宜しくお願いします。
           泥亀 拝


レンタル掲示板
100件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.