nobeokaはげらし会



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


530件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[540] 恵みの雨ですね

投稿者: 松田庄司 投稿日:2017年 7月25日(火)19時06分16秒 FL1-219-107-90-123.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

昨日(7月24日)は、8時半過ぎに堤防に行きました。
倉庫のところの水タンクから、2本の10リットルの容器に水を入れて、このところ、
元気のない桜に水をやりました。

コスモスヤードでは、神本さんは、刈払機で、周辺の草刈りをしていました。
池田さんは、電気バリカンで、コスモスの根元の雑草を綺麗に刈っていました。
このヤードは、秋にどのような空間になるか?楽しみですね。
もし、綺麗な花壇になるならば、来年以降も、コスモスをさらに増やして、植えたらいいと思います。

水やりが済むと、池田さんに行縢山の谷平さん宅の上段の広場をトラクターで耕してくると告げました。毎年、恒例の作業です。
池田さんが、1日で終わる?と言うので、難しいかもと返事をしました。
ただ、1日で、終わらせるつもりで、コンビニで弁当を買って行きました。

堤防を出て、国道から、対岸を見ると山下さんの車が見えました。
バタフライガーデンの水やりも大変ですね。

10時前にトラクター作業を開始しましたが、蒸し暑く、直ぐに、汗だくです。
曇り空で、直射日光は、ないものの、湿度が高くて、息苦しくなるほどでした。

ただ、午后から、行縢山の山頂に雲が垂れ込めて、気温が低下したので、幸いしました。
途中、水分を補給しながら、2度ほど、小休止しましたが、午后4時頃に、左右の広場3000坪のトラクター作業を終えたのでした。

帰りに堤防に立ち寄りました。
バタフライガーデンで、どなたか知りませんが、除草作業をしているご婦人がいました。
散歩の途中だと言いましたが、少しでもと言って、素手で、草むしりをしていました。
有難うございますとお礼を言いましたが、なんだか、嬉しくなりましたね。

夕方、7時前後でしたが、雷鳴と共に、夕立がありました。20分ほどでしたが、久し振りの恵みの雨でした。
桜も一息ついただろうとほっとしたのでした。

本日(7月25日)は、9時頃に、堤防に行くと武田さんと馬原さんは、コットンの支柱立の準備をしていました。
馬原さんは、コットンを竹の支柱に結び付ける紐を一定の長さに切っていました。
武田さんは、竹の支柱を数本、試験的に打ち込んだりしました。
その後は、二人で、コットンの周りの除草作業をしたようです。
29日は、朝8時から、支柱を立てる予定です。約、1300本。
どうぞ、時間のある方は、是非、参加をお願いします。

神本さんは、倉庫の裏の水タンクの配水口のところの整備をしていました。
周囲に草が生えないようにビニールを施して、その上に、レンガを敷き詰めていました。
丸い竹で、排水も施しています。水を流しながら、汚れた道具を洗うこともできますね。
なるほど、芸が細かいと感心しました。

間もなく、池田さんがやって来ましたが、ナイロンの刃の刈払機を取だしました。
下流の斜面の下部のフェンス沿いの草刈りをするようです。

小生は、自走式草刈機で、倉庫から、上流のコスモスヤードまでの菜の花畑周辺の草刈りをしました。
下流に、山下さんの車も見えましたが、バタフライガーデンでいつもの作業をやっていると思いました。

それにしても、このうだるような暑さには、参りますね。
汗びっしょりで、何度も、水分補給をしました。

11時頃に解散しましたが、山下さん、馬原さん、武田さんの3人は、明日は、鰐塚山にアサギマダラ探訪に出かけるとか、成果があるといいですね。












[539] 馬原さん、木村君頑張る!

投稿者: 松田庄司 投稿日:2017年 7月23日(日)21時50分38秒 FL1-219-107-90-123.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月23日)は、9時頃に家を出ました。
今日は、作業は、休むつもりでしたが、やはり、堤防が気になりますね。
途中、国道218のガソリンスタンドで、自走式草刈機の燃料を買いました。
国道から、対岸の堤防を見ると軽トラックが見えました。木村君だろうと思いました。
それから、白い乗用車は、馬原さんに違いありません。
さらに、白い軽乗用車は、武田さんだと分かりました。

コンビに寄って、アイスを5人分買いました。
汗だくの時には、冷たいアイスが、救いの神ですね。疲れていても、生気が蘇ります。

出入口の花壇広場では、赤坂さんが、汗だくの下着を脱いで、ベンチに並べていました。
これから、市民大学のOB会に行くと言いましたが、それで、衣服を着替えていたのでしょうね。
午後から、少し、作業をしますと言うので、無理は、しないでくださいとお願いしました。

上流へ向かうと県道側の斜面を木村君が、刈払機を担いで、草刈りをしています。
顔を見ると汗びっしょりです。木村君は、池田さんと打ち合わせをしているのでしょうが、
県道側の斜面は、自分の縄張りと認識しているようです。

コットンヤードでは、馬原さんが、水道ホースを台車に積んで、動かしていました。
どうやら、休憩をするようです。

ベンチに馬原さん、武田さん、池田さんが集まって、休憩タイムです。
池田さんは、作業着ではないので、ホッとしました。
武田さんも、池田さんもこれから、市民大学のOB会に行くのだそうです。

馬原さんは、あと1時間程、灌水作業をすると言いましたが、本当にご苦労なことだと思いました。

小生は、倉庫の上流の桜に水をやりました。半月前に葉を落とし始めて、元気がありません。
まだ、掘り起こして、盛土をして、植え替えの作業を実施していない桜です。
時々、水やりをして、見守っています。
活性化の作業をする冬場まで、頑張れと水をやりながら声を掛けました。

それから、ヤマモモ木の傍の長嶋さんがお世話をしているフジバカマを見ました。
例の白絹病が静かに進行しています。20本程、引き抜いたでしょうか?
防止する有効な手段は、ないのでしょうか?

その後は、ヘルストピアに行き、サウナにはいり、電気マッサージ機に掛りました。
少し、疲れが取れた様な気がしました。

帰宅後は、高校野球の県予選を見ましたが、ウルスラ学園が勝ち、甲子園出場が決まりました。

さて、楽しみが増えましたね。




[538] 小生、少々、夏バテ気味です。

投稿者: 松田庄司 投稿日:2017年 7月23日(日)08時22分25秒 FL1-219-107-90-123.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

昨日(7月22日)もいつものように8時半頃に堤防に行きました。出入り口の花壇周辺では、赤阪さんが前かがみになって、除草作業をしていました。

倉庫のところに行くと池田さんも来ていて、下流の斜面の草刈りをすると自走式草刈機を運転して、下流へ向かいました。

香代ちゃんは、早朝から、来ていて、下流の彼岸花のお世話をしたようです。
これから、帰ると言いましたが、香代ちゃんは、夏場は、5時頃から来て、8時頃には、作業を終えて、帰るのが常でした。

小生は、下流の大斜面の彼岸花ヤードの草刈りをしました。
ナイロンの刃を交換して、作業をしましたが、30分もすると汗だくで、息苦しくなりました。
すぐにも帰ると言った香代ちゃんもしばらく、上部の平面の彼岸花ヤードの除草作業をして、9時半頃に帰っていきました。

この暑い時期の斜面の草刈りは、本当によだきい~ですね。
暑い上に、急斜面で、足首が痛くなりますし、腰も痛くなり、疲れます。

山下さんは、 バタフライガーデンなどで水やりをした後、帰り際に、大変ですねと声を掛けてくれました。

10時半頃に作業を止めて、倉庫に向うとコットンヤードでは、武田さんが鍬で、除草作業をしていました。
それにしても、元気ですね。毎日、毎日、朝から晩まで、動き回っているのですから、恐れ入ります。
写真を撮ろうと構えましたが、残念、電池切れでした。

帰り際に、明日は、小生、作業を休みますと池田さんに伝えました。
池田さんもややお疲れの様子ですから、たまには、休みましょうと声を掛けました。

本日(7月23日)は、武田さんは、馬原さんとコットンへの水やりをするそうです。
熱中症には、ご注意くださいね。




[537] 暑い毎日、息が上がります

投稿者: 松田庄司 投稿日:2017年 7月21日(金)20時42分34秒 FL1-219-107-90-123.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月21日)、いつものように8時半頃に倉庫のところに行きました。
神本さんは、ベンチの上に、材料と道具を並べて、なにやら、作るようです。

上流のコットンヤードでは、馬原さんが水道ホースを持って、コットンに水やりをしていました。7時過ぎには、堤防に来たそうです。
馬原さんは、50mの水道ホースをセットするのに、40分程かかったと言いました。
確かに、重たいホースを一人で引き延ばして、散水の準備をするには、そのくらいの時間がかかると思います。
どのくらいの頻度で、水やりをするのか?この炎天下では、大変です。
馬原さんは、10時過ぎに帰って行かれましたが、コットンへの水やりに3時間は、要しただろうと思います。

小生と池田さんは、下流の斜面の草刈りをしました。
この斜面は、先日、野々下さんがやってくれたところからさらに、上流部です。
県道から、見るとフェンス沿いに葛の蔓が生い茂っていて、車で通過するたびに気になっていたのです。

それにしても、斜面の草刈りは、疲れます。足が痛くて、長時間は、無理ですね。
担いでいる刈払機が肩に食い込んできて、首回りが痛くなるし、足首も痛くなり、その上に、暑さのために喉は、乾くし、吐く息もハー、ハーと荒くなります。

草刈りがひと段落すると池田さんは、蔓を除去しました。
10時過ぎころには、それぞれの予定の作業をすませた神本さん、山下さんも蔓の除去作業を手伝ってくれました。
山下さんが何時来たのか知りませんでしたが、バタフライガーデンなどの花や植物に水やりをしたのだと思います。

蔓の除去作業が少し残りましたが、11時頃、小生は、たまらず、今日は、この辺で止めましょうと声を掛けたのでした。

帰宅するや否や、水風呂にざんぶと飛び込んだのは、言うまでもありません。




[536] 今日は、軽めの作業でした

投稿者: 松田庄司 投稿日:2017年 7月20日(木)18時49分4秒 FL1-219-107-90-123.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月20日)もいつもの時間に堤防に行きました。
出入口の付近の県道の大斜面では、池田さんが斜面の刈り草をレイキで、下部に引きずりおろしていました。
刈り草は、そそまま放置していても、やがて、腐葉土になるので、問題はないと思うのですが、池田さんは、綺麗好きなので、それでは、気が済まないのでしょう。
池田さんは、今日は、さわやかカレッジがあるとかで、9時半頃に社会教育センターに向ったのでした。

倉庫のところでは、神本さんが昨日、施工したその出入口のコンクリートは、余り良くなかったと言いました。
どうも、格安のセメントだったらしいのですが、あれで、十分です。
神本さんは、今日は、軽めの作業をしたようです。

上流のコスモスヤードには、大畑さんが来ていて、水やりをしていました。
小さな苗は、自宅の庭に自生したものを持ってきて、香代ちゃんと植えたのですが、随分、大きく成長しています。数本、花が咲いているものがありますが、秋には、綺麗に咲くのではないでしょうか?
間もなく、香代ちゃんもやって来て、今後の作業について相談しているようでした。
香代ちゃんは、下流に向いましたから、多分、彼岸花のお世話をしたのでしょう。

下流のバタフライガーデンには、山下さんの車がありました。水やりなどをしているのでしょうが、それが済むと、ヤマモモの樹の下の花々やモーツアルトに水やりをしました。

小生は、昨日の続きで、上流の彼岸花ヤードの草刈りをしました。

このところの連日の作業で、皆さんもお疲れ気味だと思います。
10時過ぎに、山下さんと香代ちゃん、神本さんとベンチに腰を降ろして、休憩をしました。

お目当ては、大畑さんが自宅の菜園で育てたスイカでした。
それほど大きくないスイカでしたから、4等分して、4人で頂くことにしました。
池田さんは、もう、来ないだろうと安心して、冷たく甘いスイカを頬張りました。
暑い時のスイカは、実に美味ですね。有難かったです。

さて、腰を上げて、解散して、出入り口に向かうと出入り口の広場では、いつものように赤坂さんが除草作業をしています。

さらに、池田さんが、戻ってきて、スイカは?と言ったのです。
まずいことになったと思いましたが、正直にことの顛末を白状したのでした。

池田さんは、赤坂さんもいたのにと恨めしそうに、つぶやきましたが、申しわけの無いことでした。以後、気を付けます。









[535] 桜の支柱の交換をしました

投稿者: 松田庄司 投稿日:2017年 7月19日(水)21時05分10秒 FL1-219-107-90-123.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月19日)も、いつものように、8時半頃に堤防に行きました。

今日は、イオンから寄贈された大きな桜の樹の竹の支柱を交換するので、先ず、古くなった竹の支柱を取り外しました。
この桜は、樹高5m以上は、あるので、強風時は、前後左右に大きく揺れていました。

間もなく、池田さんがやって来て、自走式草刈機で下流の斜面の草刈りをすると言いました。

暫くすると山下さんもやって来て、バタフライガーデンでいつもの水やりなどした後、モーツアルトの傍のフジバカ周辺に花を植えました。
花もいろいろで、なかなか、覚えられませんね。

長嶋さんは、ヤマモモの樹の傍のフジバカマのお世話をしましたが、背中は、この蒸し暑さの中で、汗びっしょりでした。

10時頃、野々下さんが軽トラックに木製の長さ4m、直径80mmの支柱を3本、積んで、やって来ました。

最近、野々下さんは、東京観光旅行をして来たそうです。そのお土産の横浜名物のお菓子を頂くために、早速、テーイタイムとなったのです。

さて、小休止の後、池田さんも交えて、3人で、支柱を立てるのですが、重くて、立てるのも簡単では、ありません。
補助杭を地中に打ち込んで、支柱に番線で、固定します。
ここまでは、良かったのですが、さて、3本の支柱を束ねた天端を番線で、緊結する必要があります。
まず、軽トラックの荷台に乗ってもその高さまで、手が届きません。いろいろ、試みましたが、足場がなくては、どうにもなりません。
万策尽きて、野々下さんは、自宅の脚立を取に帰ることになりました。

そのころ、武田さんから、今から、冷たいアイスを持って行くので、休憩していてほしいと電話がありました。

待つ時間ももったいないので、野々下さんは、直ぐに、自宅の脚立を取に帰りました。
我々も各自の作業を始めました。
小生は、倉庫の周辺の彼岸花ヤードの草刈りをしました。

冷たいアイスと共にやって来た武田さんは、溶けるかもしれないと心配しながらも野々下さんの軽トラックが戻ってくるのを待つ間も、コットンの畝つくりに精を出しました。

暫くすると野々下さんが戻って来ました。早速、脚立を立てて、支柱を番線で、緊結しました。

やれやれ、ホッとした頃に、藤島さんが大きなビニール袋をぶら下げて、差し入れの冷たいポカリスエットなどを持ってきてくれました。いつも、有難いですね。感謝です。

しばし、皆さんと歓談した後、桜の枝と支柱を棕櫚縄で、結んで、支柱の作業は、終了となりました。

12時頃に、皆さん堤防を後にしましたが、丁度そのころに神本さんがやって来ました。
神本さんは、皆さんが帰ったあとに、倉庫の入口周辺をコンクリートで固めたいので、わざわざ、午後にやってきたのです。

池田さんは、下流の草刈りが、ひと段落するまで、作業を続けると言いました。
お昼の食事も摂らずに、大丈夫か?と心配になりましたが、神本さんもいるので、そう心配することもないだろうと後ろ髪をひかれながらも、帰途についたのでした。

ところで、帰る直前に気が付きましたが、倉庫の壁の掲示板を見て、新発見!
神本さんの遊び心満載の新掲示板が眼前に現れたのです。
延岡花公園とあり、様々な花の花期が記されています。
百聞は、一見にしかず・・・・・皆さんご覧あれ!グッド・アイデアですよ。











[534] 水やりが忙しくなりますね

投稿者: 松田庄司 投稿日:2017年 7月18日(火)18時31分50秒 FL1-219-107-90-123.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月18日)は、6時過ぎに家内と愛犬を連れて、堤防に行きました。
昨日、購入した混合ガソリンを倉庫に入れて、40分程、愛犬の散歩を兼ねて、河川敷を散策しました。

散歩が終ったので、自宅に帰るべく、出入り口に向かうと神本さんとすれ違いました。
お互いに「早いですね」が、挨拶でした。7時前でした。
「神本さんは、水やりします」と上流に向かいましたが、コットンへの水やりが気になっているのだと思いました。

その後は、郵便局などの用事を済ませ、堤防に向いました。
国道から、対岸を見ると山下さん、武田さん、馬原さん、神本さんの車が見えました。五ヶ瀬大橋の出入口の広場にも小さな人影が見えます。赤坂さんです。
恐らく、池田さん、香代ちゃんも来ているとだろうと思いました。

時計を見ると10時前です。今時分、皆さんは、蒸し暑さで、汗だくだろうとアイス(金時)を買っていきました。
予想は、見事的中、7人の侍が勢ぞろいしていました。

赤坂さんは、いつものスタイルで、除草作業をしていました。
山下さんは,バタフライガーデンでの水やり、倉庫の傍のフジバカマ周辺の除草作業をしました。
神本さん、馬原さんは、コットンへの水やり、馬原さん曰く「コットンへの水やりは、2時間半かかった」と。馬原さんは、神本さんから、水道ホースを使っての水やりの要領を教わっただろうと思いました。
次は、馬原さんは、金曜日に、水やりをするそうですが、早朝から、大変ですね。

池田さんは、電気バリカンで、桜の下草刈りをしていました。
武田さんは、コットンの畝つくり、除草作業を頑張っていました。
香代ちゃんは、上流のコスモスヤードへ向かった後、コットンヤードで、除草などをしたようです。

小生は、刈払機を担いで、上流の桜周辺の草刈りなどをしました。
それにしても、今日は、蒸し暑かったですね。
向こう1週間、雨は、降りそうにありません。日照りが続くと桜も要注意です。
ところで、明日は、野々下さんが、イオンが寄贈してくれた大きな桜の樹の竹の支柱が老朽化しているので、その交換のために、4mの長い木製の支柱を購入して、運んで来てくれます。

台風対策ですが、養生もなかなか、大変ですね。






[533] 珍客あり

投稿者: 松田庄司 投稿日:2017年 7月18日(火)05時36分46秒 FL1-219-107-90-123.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

昨日(7月17日)は、いつものように、8時半頃に堤防に行くと、出入り口付近で、池田さんが 汗をかいて、一休みしていました。
足元には、刈払機が2台置いてあります。
朝5時半から、草刈りをしていると言うので、驚きました。
大斜面の下部、平面と斜面の彼岸花ヤードの草刈りをしたようです。

倉庫のところに行くと神本さんは、その周辺の草刈りをしていました。
自走式草刈機の収納庫も完成したので、倉庫の周りの整理整頓をしていました。

小生は、自走式草刈機で、バタフライガーデンの下流の菜の花畑の草刈りをしました。

間もなく、香代ちゃん、武田さん、長嶋さんがやって来ました。
香代ちゃんは、上流に向かいました。多分、コスモスヤードに行ったのでしょう。
武田さんは、コットンヤードで、畝の整備、除草作業、長嶋さんは、ヤマモモの木の傍のフジバカマの手入や水やりをしました。

10時半頃、雪竹さんの自転車の後に、続いて、アフリカのザンビアから、帰国中の東さん親子がやって来ました。

東さんは、長女(12歳)と長男(6歳)を連れて、何か作業の手伝いをしたくて、やってきたようです。

先日のアースデイの子ども環境塾の会議の時に、東さん母娘と初めて、お会いしました。
東さん母娘は、世界中で、樹を植える活動をしていて、その活動をパワーポイントの映像を使って、娘さんが紹介してくれました。
アメリカのゴア副大統領やザンビアの大統領と一緒に写った写真を見せながらのプレゼンテーションは、慣れたもので、色々なところで、発表しているのでしょうね。

東さん(旧姓佐藤さん)は、行縢山の下の舞野町の出身で、御主人の仕事の関係で、現在は、ザンビアに在住しているのです。
神本さんは、東さんのお父さんとは、旭化成時代に親交があったそうです。

ヤマモモの木の下で、皆さん、集まって、テータイムとなりました。
武田さん手製のジャガイモのふかしたものやゆで卵を頂き、東さん持参の冷たいスイカを食べながら、ザンビアで、一番よく、飲まれているというお茶を頂きました。
ちょっと、紅茶のような感じでしたね。

ザンビアは、人口約1300万人、最近、非常事態宣言が発令されたりして、政情は、不安定のようです。また、警察は、賄賂が横行していて、何かと言えば、すぐに、賄賂を要求するそうです。

3日後に、ザンビアに帰っていくそうですが、雪竹さん、武田さんには、大変、お世話になりましたと東さんは、名残惜しそうでした。

11時半頃に、再会を約して、お別れしたのでしたが、東さんご一家に幸多からんことを!







[532] 第4回「川遊び村」の開催

投稿者: 松田庄司 投稿日:2017年 7月16日(日)22時34分23秒 FL1-219-107-90-123.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

昨日(7月15日)は、小生、糖尿病の定期検査のために、堤防の作業は、お休みしました。
病院の帰りに11時半頃に、堤防に向うと途中、香代ちゃんの自転車とすれ違いました。
国道から、対岸を見て、だれかの車があれば、アイスを買って、陣中見舞いをするつもりでした。
どなたの車も見えませんでしたが、神本さん、長嶋さん制作の自走式草刈機の車庫が見たかったので、現地に行きました。

車庫は、見事に完成していて、その出来栄え感心しました。
取っ手、鍵もついていて、さらに、ドアーのストッパーもついていましたし、屋根のトタンの先端は、ビニールで、保護がしてありました。これなら、安全です、
創意工夫の作品ですが、お二人は、旭化成の研究課以来、45年ぶりの共同作業らしくて、
随分、楽しい時間を過ごされたようです。完成、おめでとうございます!

昨日は、神本さんは、車庫の仕上げ作業、香代ちゃんは、彼岸花の除草作業、早瀬さんも早朝、草刈り作業をされたようですし、池田さんも草刈り作業をされたようです。
暑いさなかに、お疲れさんでした。

さて、本日(7月16日)は、第4回目の「川遊び村」がコノハナロードの対岸の五ヶ瀬川河川敷で、開催されました。
スタッフは、8時に現地集合ですので、10分前に、現地に行くと、もう、かなりの人が集まっていました。星雲高校、延岡工業高校、延岡高校の生徒、約60人と、国交省、県土木事務所、市役所、我々実行委員の大人のスタッフ約35名が勢ぞろいしました。

テントなどの設営は、昨日のうちに、完了していますが、10時開催に向けて、皆さんで、細部の準備作業を実施したのでした。
9時半頃には、全ての準備は、整いましたが、今回は、快晴、真夏日とあって、日差しは、強く、汗だくでしたが、少しばかりの涼風もあって、助かりました。

10時前から、親子ずれの参加者が集まりだしました。
佐伯村長の挨拶の後、ライフジャケットの取り付けの講習などの後、いよいよ、子供たちは、川遊びに夢中になりました。
途中、救急法のコーナーで、プロの講習などがあって、一旦、子供たちも丘に上がりましたが、その後は、河童さながらに、嬌声をあげて、水と戯れました。

我が子が水に戯れて、楽しんでいる姿を見て、声を上げて、笑っているお母さんの姿が印象的でした。本日の親子ずれは、80名ほどでしたでしょうか?

国土交通省の川元副所長や出張所の武石所長も参加していて、国交賞の協力の度合いもいつになく積極的だと感じました。

川遊び村は、盛会の内に、午後2時に閉村しましたが、我々、スタッフの後片づけは、予定の午後3時には、終わったのでした。

朝8時から、午後3時まで、炎天下のスタッフ活動で、ほんのこつ、ひんだれましたが、子供たちのいかにも楽しそうな顔を見ているとやって、良かったと心底、思ったのでした。





[531] 自走式草刈機の収納庫完成

投稿者: 松田庄司 投稿日:2017年 7月14日(金)20時48分17秒 FL1-219-107-90-123.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月14日)は、いつもより、1時間早く7時40分頃に堤防に行きました。
同時に、やって来た武田さんは、上流へ向かいました。

出入口の花壇広場には、赤坂さんも来ていて、作業着に着かえて、除草作業を開始するところでした。バスでやって来たそうです

武田さんは、コットンの数本に花が咲いたのですが、今の段階で、まだ、小さい苗の段階で、開花するのは、おかしいのではないか、発育が、悪いからではないか?と心配しているのです。
野々下さんが自宅から、持ってきた苗は、確かに、他のものに比較して、生育が悪いようです。
それで、今日は、肥料を施すことにしたようです。

倉庫から、牛糞堆肥1袋、水タンク横の倉庫から、有機肥料を1袋取り出して、武田さんに渡しました。

小生は、自走式草刈機で、下流のコットンヤード周辺の草刈りをしました。

間もなく、やって来た神本さんは、自走式草刈機の収納庫の作成に取りかかりました。
池田さんは、下流の県道側の急斜面の草刈りに向ったようです。

少し遅れて、やって来た長嶋さんは、神本さんの作業に合流しました。
山下さんは、バタフライガーデンの水やりなどいつもの作業をしたようです。
ヤマモモの木の近くに、百日草等を植えたりもしました。

昨日、梅雨明け宣言がありましたが、日差しが強烈ですね。
兎に角、暑いです。

小生は、途中、植物園に行って、サルビアの苗、120本を貰ってきました。
花と緑の推進協議会から、本日、引き取りに来てほしいと連絡が来ていたのですが、植える場所もないし、今回は、見送ることにしていたのです。

ところが、朝8時頃の由華さんからのメールに、大間さんから、もらってきてほしいと言われたとありました。
草刈り作業をしていたので、気が付かず、9時半頃、休憩した時に気が付きました。
慌てて、植物園に行ってもらってきました。
都市計画課の職員が立ち会っていて、カンナの苗も5本あげますと言いましたが、維持管理も大変だと思い、断りました。

後で、大間さんにその旨、報告をすると、カンナは、余り、人気がない、それは、育て方が悪いからで、手入れをして、育てれば、非常に綺麗な花です、もらって、来てほしかったと言われましたが、後の祭りでした。

お昼頃に、長嶋さんから、いよいよ、収納庫も大団円を迎えますと言われました。
屋根が完成し、扉がついて、ここ、数日、試行錯誤を繰り返した収納庫もついに、完成しました。
強度も、抜群です。台風が来ても、びくともしないでしょう。
明日は、ドアーの取手や、鍵の取り付け、トタンの先端の安全対策をして、100%完成だそうです。
ほぼ完成した収納庫に、草刈り機を入庫して、解散したのでした。

堤防から、帰る途中、イオン多々良店に立ち寄り、ビールを買いました。
すると、魚店の前で、「松田さん!」と声を掛けられました。店員さんのようです。
マスクを取り外して、顔を見せてくれました。40歳代の女性ですが、どなたか?分かりませんでした。
コノハナロードにボランテイアで参加していますと言いました。
ウミノさんとか言いました。武田さんの一味ですかね?

夕方4時半頃から、1時間程、由華さんたちは、出入口の花壇への水やり、除草作業をしたそうです。

その後,5時半頃から、大間さんご夫妻は、サルビアの植え付けをするそうです。

コノハナロードは、真夏の暑さも、何のその、市民の憩いの空間づくりに、皆さん、精を出しています。


レンタル掲示板
530件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.