nobeokaはげらし会



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


770件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[785] 神本名人が復帰しました

投稿者: 松田庄司 投稿日:2018年 7月18日(水)22時11分27秒 FL1-210-147-198-39.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月18日)は、9時前に堤防に向かいました。
県道から、場内を見ると軽トラックが上流から、下流に向いました。
高藤さんだと思いましたから、急いで、堤防に行きましたが、残念、入れ違いで、会うことが出来ませんでした。

出入口の彼岸花ヤードで、香代ちゃんが作業をしていたので、尋ねると2人で、来ていたと言いました。従業員を連れてきたのでしょうね。
どうやら、堤防の点在するベンチの周りの草刈りをしたようです。

実は、先日のNPO法人化の準備会の帰りに、高藤さんが、中古の20万円~30万円の乗用の草刈機を捜していると言いました。

その話を聞いた時に、小生は、何を勘違いしたか、てっきり、またぞろ、中央ロータリークラブが我々に寄贈してくれると思ったのです。

一晩考えましたが、今、堤防の作業で、一番大変な作業は斜面の草刈りです。
この暑い夏場に、刈払機を担いで、斜面を降りたり、登ったりして、作業をするのは、容易では、ありません。インターネットで調べるとスパイダーモアーAP851Aと言う機種があります。価格は、218000円となっていました。

翌日、早速、高藤さんにその旨、電話すると「買ってください。私も使います。お金は、用意します」と。
ただ、インターネットでの売買は、経験がないので、野々下さんに相談すると修理のこともあるので、JA経由で、購入した方が良いと言うことでした。

昨日、JAに行って、この話をすると見積もりができたら、連絡しますと言うので、高藤さんにも経過をお知らせするつもりだったのです。

購入することは、決まっていますが、恐らく、高藤さんは、色々な場所で、ボタンテイアで草刈りをしています。
その時に、乗用の草刈機が必要だと思われたのでしょうね。

兎に角、私の勘違いに押されて、「私も使います」と言う羽目になった髙藤さんは、少々、お気の毒では、あります。

さて、上流のインター線斜面部に行くと池田さんは、斜面から、掻き下ろした刈草を大きな束にして、紐で、結んでいました。
大量の苅草ですから、平坦部にそのままに放置するのは、拙いと思ったのでしょうね。
紐が足りないので、持ってきてほしいと言うので、倉庫に向いました。

すると、バタフライガーデンに、神本さんの車が見えました。
実に、10日ぶりのことです。
まだ、踏ん張りがきかないようですが、歩くのは、問題がないようです。
そして、坐骨神経痛で、療養中に、これまでの写真をプロジェクト別に編集したそうです。
パソコンに向かうこと、80時間とか!よくやりますね。驚きました。

さらに、懸案の花々の看板まで、作成して、持ってきていたのですが、これがまた、素晴らしい出来上がりでしたよ。アイデア満載で、やはり、名人ですわ!

山下さんも長嶋さんも、この看板を見て、流石と思われたことでしょうね。
季節に応じて、花々の名板を差し替えるようになっています。
長嶋さんも器用ですが、この作品には、脱帽したかも知れません。

お二人は、いつものように、バタフライガーデン、ヤマモモ木の下の花壇に水やりです。
山下さんは、花の苗を植えていましたが、何でしたか?看板を見れば、分かりますね。

神本さんは、看板の設置が済むと、上流の苅草を束ねる作業を手伝ってくれましたが、今回は、早い回復で、良かったですね。

小生は、池田さんの作業を手伝った後、皆さんが、帰った後、樹勢の衰えた桜に水やりをして、午後1時頃に、帰途につきましたが、猛烈に、暑かったですね。
山下さん差し入れのアイスと池田さん自家製の梅干しが、「実にうめかった!」です。

午後は、6時に、武田さん、野々下さんとその息子さんと市役所の駐車場で、待ち合わせました。向うは、行縢の舞野です。
武田さんのお知り合いの方で、1反の畑を無償で、貸すので、コットンでも何でも、勝手に植えてくださいというお話があったそうです。
勿論、武田さんは、コットンを栽培したいのですが、かなりの面積です。
ここにコットンを植えて、維持管理するには、5人ほどの専従者が必要だと思いました。
来年までの宿題ですが、新チーム結成となれば、武田さんの夢が叶うのですが・・・・。
帰りに堤防の出入口の花壇に水やりをしました。家に着いたのが、7時半頃でした。

今日は、疲れました。75才には、ハードな一日でした。

さて、明日は、池田さんは、さわやかカレッジで、お休み、小生は、用事があるのと、前立腺肥大症の定期検査で、堤防は、お休みします。

作業をされる方は、水分補給をお忘れなく!













[784] 水やりが忙しいですね

投稿者: 松田庄司 投稿日:2018年 7月17日(火)16時18分42秒 FL1-210-147-198-39.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月17日)は、7時過ぎに堤防に行きました。
県道から、堤防を見ると上流のコットンヤードでは、武田さんが鍬を持って、作業をしていました。
5時半頃から、作業をしたそうですから、驚きです。

小生は、出入口の花壇、特に、先日、植えたハゲイトウが水不足で、元気がないので、花壇に水をやりました。50mの水道ホースで、道路側と中央部分全体に散水しました。
このところの高温で、土の表面は、カラカラに、乾燥しています。
約1時間、たっぷり、散水しました。
その後は樹勢の、弱い桜に水をやりました。
雨が続くと根腐れが心配ですし、日照りが続くと立ち枯れの心配があります。
毎年、繰り返される現象ですが、相当、ストレスが溜まります。

上流のコットンヤードでは、武田さんが、コットンの根の周りに盛り土していましたが、どうやら、全体的に、施肥と根固めは、完了したようです。

更に、上流のインター線斜面部では、池田さんが刈草を集積した後、法面下の平坦部の雑草を自走式草刈機で、刈り倒しました。

バタフライガーデン、ヤマモモの木の下周辺の花壇では、山下さんは、このところ、水やりやフジバカマに殺菌剤のバリダジン溶液の撒布が忙しいようです。

小生は、用事があるので、お先に失礼しましたが、それにしても、暑いですね。
お互い、熱中症には、気を付けましょう!


7月16日の堤防

上流のインター線斜面部の桜の下草刈り、池田さん、松田。

長嶋さん、山下さん、花壇の水やり等。
新入りの甲斐さんを紹介される。大貫に住んでいて、81才とか。
自転車に乗ってやって来ました。元気ですね。
庭の草取りくらいにしか、考えていなかったそうですが、ここで、この様な活動をしていることも知らなかったと。
そして、余りの大変さに驚いた様子でした。

涼しい時間帯に、短時間の作業をお勧めしましたが、そのようにさせていただきますと言うことでした。


7月15日の堤防

この日は、朝から、洗濯をして、その後は、愛犬を連れて散歩。
それが済むと、みそ汁を作り、イワシの干し物を焼いて、朝食の準備。
食べるのも楽じゃないですね。

それと言うのも、14日から、家内は、鹿児島の実の妹の家に行っていて、取りあえず、
食事をするのが、大問題です。
朝は、インスタントみそ汁、ご飯も、イオンで買ってきました。
インスタントも2日くらいなら、美味しく感じますが、3日目は,飽いてきて、拙く感じます。

そんなことで、朝は、堤防に行くことが出来ませんでした。

11時半過ぎに堤防に行きました。
いつもは、数名の方が、作業を(しているのですが、余りの暑さに、閉口したのか、どなたも見えませんでした。

樹勢衰えている桜に水やりをして、帰途につきました。



[783] 二人は、若い!

投稿者: 松田庄司 投稿日:2018年 7月15日(日)11時18分47秒 FL1-210-147-198-39.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

昨日(7月14日)は、9時頃に、出入口に行くと、久しぶりに早瀬さんに会いました。
ようやく、時間が出来たと刈払機を2台持参していました。
出入口の彼岸花ヤードの平面と斜面の草刈りをしました。
香代ちゃんが喜ぶでしょう。

香代ちゃんは、出入口の花壇の雑草を抜いていましたが、自転車に乗って、帰って行きました。朝早くから、作業をしたのでしょう。

池田さんは、一昨日、昨日に続いて、上流水門の裏の草刈りをしました。
小生も手伝いましたが、水門の裏の草刈りは、全て、完了しました。
その後、池田さんは、上流のインター線の桜の下草刈りに向いました。
頑張りますね。

高城さん、露木さんは、コットンヤードで、このところ、施肥に追われています。

長嶋さんは、一輪車に錆び止めを塗りました。その後は、バタフライガーデンのフジバカマ周辺の除草作業。山下さん、花壇の花々に水やりをしたようです。

11時過ぎに赤阪さんが胃の検診が終わったとやって来ました。このところ、赤阪さんは、用事が多くて、午後、作業をすることが多いらしく、堤防で、顔を見るのは、久しぶりでした。
一昨日(7月12日)は、池田さんも午后に上流の水門の裏の草刈りをしたそうですが、赤阪さんは、午後2時半頃から、出入口広場の除草作業をしたそうです。
この暑いさなかに、有難いですね。

11時過ぎに帰ろうとすると池田さんは、自走式草刈機を取り出して、上流のインター線の桜の下草刈りをしていたところの平面部の草刈りに向いました。
露木さんも、桜に纏わりつく葛の蔓を除去すると言って、鎌を持って、向いました。

2人は、60才代、応援隊では、若手です。
それにしても、元気ですね。


7月13日の堤防

武田さんコットンヤードで、施肥と除草作業。
池田さんは、上流の水門の裏の桜周辺の草刈り。
香代ちゃんの姿も見えましたので、アイスを買って、行きました。

香代ちゃんは、予定作業が済んだのでしょう、自転車に乗って出入口に向っていました。
高城さんは、肥料を買いに行ったとか、帰ってくると武田さんとコットンに肥料をやりました。
小生は、池田さんと水門の裏の桜周辺の草刈りをしました。
長嶋さんは、台車にペンキ塗ったりしました。
山下さんは、相変らず、バタフライガーデン、ヤマモモの木の下の花壇のお世話です。




[782] 今日も暑かったですね

投稿者: 松田庄司 投稿日:2018年 7月12日(木)17時14分18秒 FL1-210-147-198-39.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月12日)は、7時過ぎに愛犬と家内を連れて、堤防に行きました。
家内は、トイレの掃除、小生は、愛犬を連れて、散歩です。
コットンヤードに行くと武田さんがコットンに肥料をやっていました。
犬が大きいので、驚いた様子でした。
このところ、武田さんは、皆勤賞ものですね。
香代ちゃんもトイレの裏の辺りの彼岸花の周りの除草作業をしていました。
香代ちゃん宅と私の家は、徒歩で、15分ほどの距離です。
日常、愛犬の散歩は、家内の仕事で、時々、香代ちゃん宅周辺も散歩するので、愛犬も香代ちゃんには慣れています。

トイレ掃除が済むと自宅へ帰り、折り返し、再度、堤防へ行きました。
取り急ぎ、台風で倒れた桜へ水をやりました。
その後は、倉庫から、トイレ辺りまでの彼岸花ヤードの草刈りをしました。
ナイロンの刃と金属の刃の2台の草刈り機を使いました。
フェンス沿いは、ナイロンの刃でやる方が残らず、綺麗にできますね。

暫くすると、山下さん、長嶋さんがやって来ました。
山下さんは、ヤマモモの木の傍の花壇の花々のお世話をした後は、バタフライガーデンで作業をしました。

長嶋さんは、自宅で、捕獲したと言うルリタテハの幼虫を持参していて、我妻さんが取にくるので、差し上げるのだと言いました。食草のホトトギスに止まった幼虫は、グロテスクですね。
これが、あの綺麗な蝶になるとは、不思議です。

長嶋さんは、先日、錆び止めを塗った台車に、グレイのペンキを塗りました。
これで、しばらくは、雨にぬれても、錆びることは、無いでしょう。

予定の草刈りが終った頃に、露木さんがやって来て、コットンヤードで、鍬を片手に、除草作業を始めました。
地区のグランドゴルフの帰りだとか、元気がいいですね。

帰ろうと倉庫へ行くと我妻さんが来ていて、冷たいリポビタンDをいただきました。
我妻さんも久し振りですが、お元気そうで、何よりです。
さて、明日も、暑いでしょうが、頑張りますか!



[781] NPO法人設立準備会

投稿者: 松田庄司 投稿日:2018年 7月11日(水)21時23分16秒 FL1-210-147-198-39.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月11日)は、10時から、まちづくりセンターで、NPO法人設立準備会を開催しました。

出席者は、山下さん、池田さん、長嶋さん、赤阪さん、野々下さん、佐伯さん、高藤さん、甲斐益男さん、柳田さん、金井さん、武田さん、香代ちゃん、藤島さん、吉岡由華さんでした。

尚、谷平さんは風邪、神本さんは坐骨神経痛で欠席、早瀬さんと大間さんは、所用で、欠席と連絡がありました。

準備会では、小生が、NPO法人化への機運が盛り上がってきた経緯を概略説明しました。

昨年、国土交通省の河川課長から、河川協力団体に登録申請しませんかと話がありました。
協力団体になれば、その活動に対して、ある程度、まとまった対価が支払われると言うものでした。
来年度、以降の資金調達に、目途がたっていない現状では、願ってもない制度だと思いました。
登録申請するにあたって、NPO法人の方が、社会的信用度も高く、認められやすいと言うことでした。

さらに、吉岡由華さんから、同じころに、この活動を継続的に持続可能にするためには、
NPO法人にする必要があると提言がありました。
企業などからの資金調達が可能になると言うことと、人材の確保がしやすいと言うものでした。

今日の会議では、NPO法人化と法人の人事について、皆さんに賛同をいただきました。

人事(案)

理事長 松田庄司
副理事長 谷平興二・髙藤誠・吉岡由華
監事  佐伯卓信、早瀬賢一

社員  山下康彦、長嶋広見、池田克己、神本芳徳、赤阪輝己、野々下博司、亀山善弘、柳田憲弘、金井勝行、武田弘子、松田香代子、藤島節子、大間敏美、山田佳子

それから、法人の名称については、県外の延岡出身者に情報発信する場合などを考えて、コノハナロード延岡市民応援隊にした方が良いだろうと言うことになりました。

また、NPO法人発足と同時に、ホームページを開設することになりました。
担当者は、柳田憲弘君と言うことになりました。
更に、NPO法人設立申請に関わる書類の作成などは、私も応援しますが、金井勝行君に全面的に協力していただくことになりました。
8月末まで、申請書類を作成する必要があるので、かなりのハードワークです。

ところで、野々下さんから、彼岸花祭りの提案がありました。
開催は、9月29日(土)の予定。
香代ちゃんから、生育状態に心配があるとかで、2週間前に、日時を決定することにしました。
今回は、実行委員会のメンバーだけの開催ですが、招待状をマスコミや国土交通省、延岡市都市計画課、県土木事務所、中央ロータリークラブ、イオン延岡などへ出そうと言うものです。
実施項目は、お茶会、写真撮影会、人力車道中等々です。今後、更に、アイデアを募るとのことです。

本日の打ち合わせは、以上の様な事だったと思いますが、ご意見、提案などありましたら
取りあえず、私にご連絡お願いします。


ところで、昨日の堤防の作業は、以下の通りでした。

7月10日の堤防

武田さん、露木さん、上流のコットンヤードで、施肥、除草作業。
11時半頃に、私は、堤防を後にしましたが、お二人は、まだ、頑張ると言うので、やり過ぎじゃがと思いました。
池田さん、自走式草刈機で、倉庫周辺と倉庫とトイレの間の平坦部の草刈り。
小生は、発育不全の桜にネメデール溶液を散布、その後は、下流の桜の棕櫚縄の交換。
長嶋さん、山下さんは、バタフライガーデンの除草作業など。



[780] 蒸し暑い日でしたね

投稿者: 松田庄司 投稿日:2018年 7月 9日(月)18時10分33秒 FL1-210-147-198-39.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月9日)は、8時頃に堤防に行きました。
上流のコットンヤードでは、武田さんが既に、コットンの根の周りに、手で、盛土をしていました。昨日の続きで、肥料を施しているようです。

小生は、先ず、刈払機の部品が入荷したのでそれ(空気を取り入れるところのカバー)を取り付けました。
その後は、ネメデール溶液を発育不全の桜に散布しました。
やがて、長嶋さんがやって来て、電動の刈払機と電気バリカンを使って、バタフライガーデンの草刈りをしました。
間もなく、山下さん、露木さんもやってきて、バタフライガーデンとコットンヤードで、除草作業などをしました。

ネメデール溶液の撒布が済むと棕櫚縄を持って、下流の桜に向いました。
先日の台風の影響で、棕櫚縄が切れているものがあります。
新たに結び直して、1本1本、点検しましたが、支柱を交換したり、補強したりする必要がある桜が、数本ありました。

明日以降、それらの作業をする予定です。
それにしても、蒸し暑かったですね。

いよいよ、夏本番ですが、無理をせずに、マイペースで、やりましょう。



[779] 武田さん頑張る!

投稿者: 松田庄司 投稿日:2018年 7月 8日(日)22時32分20秒 FL1-210-147-198-39.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月8日)は、雨の降る中、10時頃に堤防に行きました。
先日の台風の時に倒れた桜が気になります。
2本のうち、下流の1本は、ぽっきり根元から倒れていましたが、根元の表皮の一部が繋がっていました。
弱っていますが、それでも、葉は、緑色をしていて、何とか、再生するかも知れないと思いました。

他の1本は、根元から、完全に引きちぎられていて、幹の僅かばかり残った小さな根が頼りです。
かなり弱っていて、再生は、難しいと思いました。

倉庫の上流のコットンヤードでは、驚くなかれ、この土砂降りのなか、武田さんが合羽を着て、肥料を施していました。
畑は、ぐちゃぐちゃで、長靴が埋まって、歩くのもままなりません。
武田さんに泥んこ遊び状態ですから、「もうやめた方がいいですよ」と声を掛けました。
もう少しで、帰りますと言いましたが、武田さんのコットンへの執着も相当なものですね。
恐れ入ります。

ところで、倉庫の少し上流の3年前に植え替えた桜が根腐れを起こしていて、風前の灯です。
この桜は、5月頃から、葉の色も悪く、活き活きしたところがありませんでした。
根腐れを起こしていると思いましたが、このところの長雨で、葉が黒ずんでいます。

ここは、今までに、3回植え替えました。
さすがに、これ以上、植える気にはなりません。
この場所は、場内で、一番、水のたまりやすいところです。

今年は、ここ数年で、桜の立ち枯れが一番目立った年です。
盛土をして植え直しましたが、抜本的な解決法では、ないのでしょうね。

2年前に、国交省のその当時の出張所の関所長に水を溜めるピットを作り、そこに溜まった水を舗装道路の下に排水管を埋めて、県道側の側溝に排水できないかと相談したことがありました。

かなり、深く、堤防を掘らないといけないので、無理な相談のようでした。

来年の1月か2月に寄贈される予定の桜が4本プラスアルファーあります。
これを枯れた桜の後に補植する予定です。これが、ラストチャンスだと思います。





[778] 出入り口の花壇に葉ケイトウなど植えました

投稿者: 松田庄司 投稿日:2018年 7月 6日(金)21時19分16秒 FL1-210-147-198-39.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月6日)は、香代ちゃん宅に8時半に行きました。
それから、植物園に向いました。

サルビア70本、葉ケイトウ145本を配布してくれることになっています。
ところが、葉ケイトウの苗が大きくて、一度には、積み込むことが出来ません。

仕方なく、載せることが出来る本数を載せて、堤防の出入口に向いました。
県道から、堤防を見ると倉庫周辺にいつものメンバーの姿があります。
武田さんが、コットンヤードで作業をしているのも分かりました。

出入口に到着すると花の苗を降ろしました。
それから、倉庫に向いました。

倉庫のところには、神本さん、山下さん、長嶋さんがいました。
皆さんには、間もなく、大間さんが来ると思うので、出入り口の花壇の作業の手伝いをお願いしました。

出入口に行くと大間君夫妻と佐藤さんがいて、作業の準備をしていました。
小生は、残りの葉ケイトウを貰う為に、再度、植物園に向いました。

出入口の花壇には、大間君夫妻、佐藤さん、山下さん、長嶋さん、神本さん、香代ちゃんが苗を植えていました。
雨の予報でしたが、幸い、雨も降らずに、1時間ほどで、苗を植えることが出来ました。

植え終ると同時に、遠くの山並みが白い雲に覆われて、ぽつり、ぽつりと雨になりました。

コットン命で、頑張っていた武田さんもこれで、帰りますと帰り支度を始めました。

11時頃でした。皆さん、御協力有難うございました。

午後は、国交省の河川課長を訪問しました。
由華さんと金井さんと玄関で待ち合わせましたが、由華さんに電話が入り、急用とかで、已む無く、退散したので、金井さんと二人で、河川協力団体のことについて、色々と意見を交換しました。

さて、明日(7月7日)は、午前中、小生は、糖尿病の定期検査です。
午後は、2時から、中小企業センターで、市史編纂を願う会の講演会です。
私の仲間の香代ちゃん、幸ちゃん、早田さん、大平君、竹村さんも参加の予定です。
時間のある方は、どうぞ、参加のほど、よろしくお願いします。











[777] 明日は、出入り口の花壇の花植え

投稿者: 松田庄司 投稿日:2018年 7月 5日(木)16時27分36秒 FL1-133-203-91-235.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今日(7月5日)は、朝から、土砂降りの雨でした。
買い物に出たついでに、堤防を見ると上流のコットンヤードを見ると
白い軽自動車が止まっていました。
多分、武田さんが作業をしていると思いました。
雨の合間を縫って、出かけたのでしょうね?

買い物を済ませて、11時頃に行きましたが、その時は、車は、ありませんでした。
最上流のコットンの周りに土を高く盛り上げていて、、武田さんの頑張った跡だと分かりました。

さて、明日(7月6日)は、植物園に行き、サルビア70本、葉ケイトウ145本、貰ってきます。
植えるのは、9時半頃からになると思いますが、雨天決行です。

大間さんと佐藤さんが来てくれます。
小生は、香代ちゃんを連れていくつもりです。雨具が必要ですね。

雨で、少々、よだき~ですが、どなたか、手伝ってくれると有難いです。





[776] 倒れた桜を植え直しました

投稿者: 松田庄司 投稿日:2018年 7月 4日(水)16時33分58秒 FL1-133-203-91-235.myz.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今朝(7月4日)は、8時半前に堤防に行きました。
倉庫の前で、台車に鶴嘴、スコップ、鍬、剪定鋏、鋸、棕櫚縄、番線などを積んで、準備をしていると神本さんがやって来ました。

と、同時に藤島さんの車が、上流のコットンヤードに向って通過しました。
コットンの周りの除草作業にやってきたのです。

バタフライガーデンの出入口付近に行き、倒れた桜を植え直すために、先ず、根をほりおこしました。根は、かなり大きくて、四方に伸びていました。
鶴嘴で、掘り起し、鋸で、切断して、除去していると池田さんがやって来ました。
間もなく、長嶋さんもやって来て、作業を手伝ってくれました。

しばらくして、山下さんもやって来ましたが、バタフライガーデンやヤマモモの木の周辺の
様々な植物の剪定などをしました。

倒れた桜は、小枝を剪定して、葉をかなり、除去しました。
さて、桜を植え直して、支柱に棕櫚縄で、固定したのですが、支柱がぐらぐらしているので、交換した方が良いと言うことになり、既設の支柱を引き抜こうとするのですが、なかなか、抜けません、抜けないはずです、80cm位は、地中に打ち込んでいたのです。
結果論ですが、既設の支柱のままで、良かったかもしれません。

兎に角、駄目もとで、2本の桜を植え直しました。
今日は、特別に蒸し暑くて、長時間の作業は、無理と思いました。
暫く、皆さんと四方山話をしてから、解散しましたが、桜は、再生するでしょうか?

今までに、台風で倒れた桜で、再生した桜が、1本だけあります。
2本目の奇跡はなるか?しばらくは、様子を見ることにします。

ところで、帰りがけに堤防の下の河川敷に眼をやると花物語の時の右岸側のイベント会場に3人ほど人がいて、話し込んでいます。
よく見ると国交省の川元副市長と業者です。
会釈をするので、車から降りて、河川敷に行くとイベント広場の敷き詰めた砕石が台風の増水した水に流されて、めくれています。

「大変なことになりましたね」と言うと、「せっかくの花物語の会場ですから、なんとかしないと・・・・」と言いました。

台風の度に、被害が出るでしょうから、国交省も大変だろうと思いますが、よろしくお願いしますと頭をさげました。
恐らく、冬場の渇水期に補修作業をするだろうと思いました。






レンタル掲示板
770件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.