teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(10)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今こそ、韓国に謝ろう

 投稿者:ぽん太  投稿日:2019年 2月17日(日)06時45分44秒 fpa056c1a9.oski708.ap.nuro.jp
編集済
  今月11日に大阪を出、昨日16日に帰阪した。またまた、どこへ行ってたかって?・・・・

孫の処(東京)でしょう。決まりきったことです。
Turning over in bed。完璧に、ころころと寝返りするようになりました。

ところで、"寝返り"といえば、裏切りを意味する比喩表現がある。その言葉から、どこかお隣の国が
即座に脳裏をよぎる。

そんな折、帰宅してみると、親切な亜矢友様から本が届いていた。百田尚樹氏著「今こそ、韓国にあやまろう」

一気に読んだ。百田先生のおっしゃる通りです。ぽん太も心を入れ替えます。
カミさんにも読んでほしいので、この本あとしばらく拝借させてください。

日本人の皆さんには全員読んでいただきたい。買う必要はありません。市立図書館で借りてください。
なければ購入あるいは蔵書を増やすようリクエストを入れましょう。

日本国として税金を投入しハングル版と英語版の翻訳本を大量印刷し、朝鮮はもちろん、日本のこころ
からの謝罪反省本として、全世界に配布すべきではないでしょうか・・・

この本の広告をチョンイル新聞の広告にも載せるべきだが、いくら反省本だとしても、へそが曲がった
チョンイル新聞。何かと難癖つけて、広告は載せないだろうなあ。

 
 

チョンイル新聞の好きな言葉

 投稿者:ぽん太  投稿日:2019年 2月14日(木)07時32分32秒 M106072196128.v4.enabler.ne.jp
  とにかく、人権は好きな言葉だ。被疑者の人権、人権、人権。チョンイル(朝日)新聞の人権
連発で、被害者がどれだけ泣かされたか。善良な何の落ち度もない被害者のことなどチョンイルに
とっては、一切関係ない。警察、検察、行政、政府を攻撃するのが目的なのだ。
犯罪者の人権を声高々に叫び、被害者を無視する。

もう一つ、チョンイルが好きな言葉、それは、民意!まぁ詳しくはいわないが、チョンイルの民意
は、あるグループの民意であって、チョンイル得意のまやかしだ。
昨日13日の全国紙チョンイル新聞、一面見出しは、沖縄の民意の行方だそうだ。一地方の民意
そんなもの地域版の片隅にでも書けばよいものを、これ見よがしに一面トップだ。

前記事の橋下市長とサブチョンイルのバカ女記者とのやり取りの中にも、歪められた民意があった。
校長のアンケートでは中原校長の口元チェックは行き過ぎだと・・・・
アンケートで学校教育をやられてはたまらない。これも橋下市長に言下に論破されていたが・・・

とにかく左巻きの頭の悪さには閉口する。
チョンイル新聞の好きな言葉、「民意」でした。民意や人権が出てきたら、眉に唾を・・・・・

 

おーい! チョンイル新聞!

 投稿者:ぽん太  投稿日:2019年 2月 8日(金)06時52分11秒 fpa056c1a9.oski708.ap.nuro.jp
編集済
  おーい! チョンイル(朝日)!! 報道しない自由ですか? だんまりは隠蔽ですよ。
連中が訴えを起こした時は、「横暴は許されない」などと、大々的に報じだはずだが・・・

【国歌不起立、元教諭ら敗訴確定】
昨日(2019年2月7日)、最高裁判事15人全員一致で左巻き教師らの敗訴が確定!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000591-san-soci

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549551114/-100

↓このバカ記者とのやり取り↓をみて、チョンイル(朝日)新聞やサブチョンイル(毎日)新聞
そしてその傘下の毎日放送など、バカの極みを再確認してください。



最近、イライラする不快な記事内容が続いたので、ほっこりとなごめる記事をひとつ

■ アルパカのチュー 若い女性だけへの特別サービス
https://www.kobe-np.co.jp/news/awaji/201808/0011528487.shtml

アルパカの「ラアル」君、男性には反応しないし、高齢の女性にも反応しない!
妙齢の女性だけに反応するらしい。(あるテレビ番組で実証済み)

若さに自信がある女性は、ラアル君にキスを要求してみては・・・・・
 

必死なんです

 投稿者:ぽん太  投稿日:2019年 2月 6日(水)18時41分49秒 fpa056c1a9.oski708.ap.nuro.jp
編集済
  --------2月7日追記---------------------------------------------
テレビ、反日マスゴミが故意に報道しないので、ネット上では問題になっている。

https://news.nifty.com/topics/rl/190207313178/

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12275-184615/

日本のマスゴミはどうにもならない。すべてチョンイル思想だ。
---------追記終わり--------------------------------------------

癌患者、あまり長生きはできそうにもない。・・余計に、孫が可愛いくて仕方がない。

そんな孫がこれから人生を刻むことになる日本、この国の邪魔になるような輩(やから)
は、徹底的に排除しなければ・・・
先が短いから焦りもする。ぽん太の表現もついつい過激になる。

大阪の恥、日本の恥、朝鮮のスパイだと噂される辻本清美、朝鮮人から違法献金を
受けていた。政治献金規制法で禁固3年の、立派な犯罪だ。
こんな罪名では納得できないが・・・・

まともな国なら反スパイ法がある。しかし辻本のような国会議員がいてわめき散らし
反対するから、反スパイ法もない情けない国なのだ、この日本は。

とにかく詐欺の前科者、そして今回の犯罪。まさに犯罪常習者。国会議員の資格なし。
これが立憲民主党の国対委員長? 立憲民主党も朝鮮スパイの集まりなのか?

↓新聞記事の写真を見るまでもなく、ネット上に同じ記事がアップされた。↓
記事を読むなら ⇒ 立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」

 

なんだかなぁ

 投稿者:ぽん太  投稿日:2019年 2月 6日(水)15時32分50秒 fpa056c1a9.oski708.ap.nuro.jp
編集済
  今日の4大紙(読売・産経・毎日・朝日)のトップ記事はそれぞれが違う項目だ。(写真参照)
比較してみた。

チョンイル新聞は、 児童虐待        行政の対応を批判
毎日は       厚労省の統計虚偽関連  政府批判

  この2誌、批判ばかりで壊すことしか考えていない。建設的意見・姿勢はない。

産経は       日産ゴーン関連
読売        ネットのビッグデータ保護関連  対中国 情報(日本)を守るには・・・

  この2誌は、 国際的な視野から日本の出来事を報道、日本を守ろうという姿勢が伺える。

   -------------------------------

さて、児童虐待の父親(栗原雄一郎41歳)は、現在、傷害で逮捕されているが、権利・権利と権利主張が
激しく、理屈をこねる性格のようだ。攻撃的性格は籠池被告と同類、そしてそんな人物が頼みにする新聞
とは・・・

さて、ここでクイズです。この屑父親、新聞を購読しているとすれば4大紙のうちのどの新聞でしょう?

   -------------------------------

皮肉なものです。チョンイル思想で攻撃的な人物を大量洗脳しているのが、チョンイル新聞。
どちらかというと、犯罪者を庇い、好む傾向にある。公金詐欺の前科一犯・辻本清美とか、同じく
公金横領の籠池被告等々を英雄視し、すべて行政が悪いとのスタンスだ。

今回の児童虐待、父親が一番悪い、はっきり言ってこいつはサイコパスだ!生きている価値がない。
だが、チョンイル新聞にとっては、少女が父親に殺されようがそんなことはどうでもよい。行政の失敗が
あればそれをたたくことしか考えていない。行政も情けないといえばそうのだが・・・

こんなサイコバスを自分たちが洗脳し作り出しているとは気付かず、この期に及んで、性懲りもなく、
児童虐待を一面トップに持ってきて行政批判とは・・、
批判だけで、こんな悲劇を2度と起こさせないための建設的意見がない。あるはずがない!
自分たちの、サイコパス洗脳養成が、この問題の根源的要因なのだということに気付いていない!

チョンイル新聞、反省なし。本当に救いようがない!
 

BS-TBS

 投稿者:ぽん太  投稿日:2019年 2月 2日(土)21時13分44秒 fpa056c1a9.oski708.ap.nuro.jp
編集済
  この番組、再放送でした。

歌唱曲は、「東京だョおっ母かさん」「ヒバリの佐渡情話」「さだめ川」の3曲

一応、テストサイトで・・・・
 

Yahooの知恵袋

 投稿者:ぽん太  投稿日:2019年 2月 2日(土)05時24分0秒 fpa056c1a9.oski708.ap.nuro.jp
編集済
  青木理の韓国擁護発言が炎上 ⇒ https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-178660/

で、「青木理」についてググると、Yahooの知恵袋が回答していた。

ここでの質問者に対する回答が素晴らしい。↓これ↓「青木理って何なのでしょうか?」への回答
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14136281994
ベストアンサーが素晴らしいので、ここに魚拓を置きます。

++++++++++++++ 魚拓 ++++++++++++++++++++++++++++

青木という人は元々は共同通信の記者で、今は休刊した左翼雑誌『噂の真相』の常連執筆者でもありました(匿名記事でも彼の書いたものがかなりあります)。

青木のスタンスは「反日」「反自民(反保守)」「反警察」です。つまり「歩く日刊ゲンダイ」のような人と考えるとわかりやすい。要は朝日の代弁者なわけです。

もちろん、どんな人間にも多かれ少なかれ「スタンス」はあります。しかし、その回の朝生の中で東京新聞の長谷川幸洋氏がいみじくも言われたように、朝日新聞の問題の本質は「はじめにスタンスありきで記事を書く」という所にあるのです。だから自分のスタンスに合わないものは見えなくなるし、スタンスに合わせた物語(虚構)を現実の中に見てしまいたくなるのです。そしてそれこそが虚偽捏造の温床となる。その意味では朝日新聞も青木理も同じ病理を持っていると言えます。

その昔、まだマトモだった頃(教科書運動にのめり込んで右傾化していない頃)の小林よしのりが『オウム的!』という本を描きました。すなわち、オウム真理教そのものを批判するだけでは意味がない。オウムのようなものを許容した、言論界に巣食う病理を見なければいけないと彼は考えた。そして、「異形への共感を己れの存在理由の核とするマイナー居直り野郎」「代案なき無責任主義者」「理念なき反体制主義者」などに対して「オウム的(文化人)」という名を与えた。実に鋭い分析だと思います。今でもこういう人たち、いますよね?

今回の件においても朝日新聞(=オウム真理教)を批判するだけでは駄目なのです。その背後にある言論界の「朝日的」なるものをきちんと批判しなければ、朝日問題の病理を見たことにはならない。そして、朝日問題の病理(朝日的)とはまさに先ほど言ったように「はじめにスタンスありきで物を捉えようとする態度」にあるのです。その態度が真実を見誤らせる。例えば「保守政治を批判せよ」 というスタンスがまず始めにありきだからこそ、「朝日新聞は思想的に守らなければいけない」となる。

つまり、朝日が捏造記事を書いた動機も、青木理が朝日新聞を擁護する動機も、実は根っこは同じなのです。そしてその根っこがまさに「オウム的」ならぬ「アサヒ的」と言えるものです。朝日問題とは単に慰安婦捏造問題ではない。始めに結論ありきで朝日新聞を護ろうとする文化人の心性の中にこそ、朝日(的な)問題があるのです。「朝日問題」とは「青木理問題」でもあるというわけです。終わり

++++++++++++++ 魚拓終わり ++++++++++++++++++++++++++++

「朝日問題」とは、すなわち「オウム問題」と同じ病理だということ。つまり、朝日新聞購読者は、オウム信者と同じ病理をもった(精神異常者とまでは言わないが)それに近い精神的病理を持った人々じゃないかということ。
この本質を理解しなければならないと説いている。

非常に納得のいく説明でした。
 

道志の湯

 投稿者:ぽん太  投稿日:2019年 1月28日(月)14時21分7秒 fpa056c1a9.oski708.ap.nuro.jp
編集済
  息子は、やや咳は残っているものの、ほぼ回復、会社へ出勤していった。
息子の話によると、会社で感染した者の家庭では、ようやく自分は回復したものの
家族全員が発熱、自分が看病する立場になってるそうだ。
幸い、息子の場合、徹底した感染予防体制を敷いたのでなんとか乗り切れたようだ。

そんなわけで、今日、正午に東京・八王子を出発した。いつものルートで道志みち
に入り、チョット寄り道している。
現在、道志の湯。露天風呂からあがってきたところだ。

とにかく風呂は入った。湯上り、ぽっかぽっか。極楽だ。あとは、大阪に向け、気
ままに車を転がすだけ、眠くなれば、近くの道の駅などで一休みとすればよい。

いくら遅くとも、明日の昼頃には自宅へ到着しているだろう。

         +++++++++++++  29日 AM8:05 追記 ++++++++++++

昨晩、PM9時、国道23号線道の駅「筆柿の里」に駐車、車内ベッドで爆睡、
今朝3時に目が覚め、自宅まで走破、無事帰ってきた。
途中、三重~奈良の間は弱い雪、時折激しくなりワイパーをフル回転させる場面も
東京のカラカラ天気とは大違いだ。

ちなみにガソリン代、東京出発時満タン⇒大阪着 セルフのスタンドで給油
単価130円 満タンにして 3895円
風呂代 大人二人      1400円

食事は、おにぎり他、かみさんが用意したピクニック弁当で間に合わせ出費なし

結局、東京から大阪への移動、大人二人で6000円弱、JR普通運賃一人分にも
満たない超格安移動料金なのだ! おまけに温泉で2時間以上ゆったりしている
のだからやめられない!

とにかく無事到着。しかし眠い! 取りあえず寝る。それが今すべきことだ。
 

日本の未来について

 投稿者:ぽん太  投稿日:2019年 1月27日(日)12時55分4秒 fpa056c1a9.oski708.ap.nuro.jp
編集済
  若のご意見は?

 

帰阪はもう少し延びそうだ

 投稿者:ぽん太  投稿日:2019年 1月26日(土)05時02分15秒 M106072196128.v4.enabler.ne.jp
編集済
  駆け付けて6日目に入った。母子とも感染なく、いたって元気。

2階に隔離中の父親、熱も引き火曜日から一応出勤はしているが、咳が止まらず
まだ隔離は継続中。元々、職場で猛威を振るっていたインフルに感染したもので
未だに職場はマスク姿が満開だそうだ。

週末には帰阪できるかと予想していたが、もう少し滞在が延びそうだ。
食事の準備など、かみさんは結構忙しそうに動き回っているが、ぽん太といえば
たまに孫をあやし、その笑顔に相好を崩しているだけだ。やることがないという
のは、如何にも始末に悪い。

スーパー銭湯の朝風呂に入ったり、テレビを見たり、インタネットをブラウズし
たりと、暇を持て余している。
あまり出歩いてインフル菌を持ち込んでも良くないので、出歩くこともままなら
ず、退屈という苦行に耐えているところだ。まことに贅沢なはなし。

写真は暇に飽かしてgoogle earth を見ていて出くわした地球のワンショット
夜明け前の日本だ。

平面に変形した世界地図ではなく、実際に近い形の円形での日本列島を眺めてみ
ると、北海道から台湾の手前石垣島まで、その領海まで含めると、なかなかどう
して、日本は大国なのだ、

 

レンタル掲示板
/38